今年のクリスマスプレゼントはに子供に何をあげるかもう決めましたか?クリスマスは大人だけではなく、子供にとっても大事なイベント♪
あなたにとっても、子供にとっても、素敵なクリスマスになるように、どのような選び方をすればいいのか、一緒に考えていきましょう^^


ちなみにですが、我が家の暴れん坊は今小学校3年生ですが、まだまだサンタクロースを信じています^^


『あれが欲しい、これが欲しい!』と、いっつも何か言っているんですが、年末近くになると『サンタクロースに手紙を書いたら~』と言うと素直に『そうだ!』と目を輝かせてお手紙に書くことを考えています(笑)


いつまでこんなかわいい姿を見せてくれるのか・・・ちょっと今から不安になってますけど^^;


何にしても、サンタさんからもらったプレゼントで、子供が喜んでくれる姿が、親にとってはプレゼントですね^^

↓    ↓    ↓


スポンサーリンク

プレゼントの決め方

クリスマスは子供にとって、誕生日と同等クラスの一大イベント^^だからこそ、プレゼント選びは悩むところですね~


選び方は単純に2つ!

  • 子供が欲しいものをあげる
  • 親があげたいものをあげる


『えっ!』

って、思いました?
それとも、

『そうよね~』

って、思いました?

クリスマスプレゼントは、子供が欲しいものをあげて喜んでもらうだけではなく、親が子供にきっかけを作ってあげることもできるんですよ^^
詳しく考えていきましょうか♪

子供が欲しいもの

20111231-pl-001


まずプレゼント選びで浮かぶのは、『子供が欲しがっているもの』ですよね?普段は・・・

『なんでいう事聞いてくれないの!!!』

って、連発したり、

『手間のかかる子・・・』

って、思ったり、何かと面倒に思ってしまう多くないですか?育児で疲れている人多いですからね~

でもでも、クリスマスは特別。プレゼントを見て喜ぶ子供の姿。それを見るのが親の喜びでもありますよね^^
『やっぱりうちの子かわいいわ~』
って^^

子供が普段から欲しがっているものを、あげたいと思うのは当然。
だからこそ何をあげるか悩むという事ですよね。

これなら何をあげるか決めるのは簡単♪我が家のように、サンタさんにお手紙を書いてもらいましょう!
あっ、もちろんサンタさんを信じている子供限定の方法ですよ^^;

まだ字が書けない子供なら、『サンタさんにお手紙でプレゼントお願いしようか^^ママがお手紙書いてあげるから、言ってみて♪』でOKですよね(^^)v
我が家は自分でギリギリ書けるので、書いてもらって窓に貼っておきましたよ(笑)煙突ないんで(^_^;)

もうサンタを信じていない子供だったら、普段の会話でリサーチしておきましょう!

スポンサーリンク

子供にあげたいもの

では、子供にあげたいものってなんでしょう。
普段は恐らくこの考えばかりだと思いますよ^^;これについてはいずれまたお話しますね。
で、わかりやすく言えば、『知育玩具』などです。



これって、子供からすると、全く欲しがっていないですよね?
でも、貰って喜ぶものは結構ありますからね^^

恐らくプレゼント選びで悩んでいるママは、欲しいものとあげたいものが混じっているからじゃないでしょうか?

幼稚園や保育園で行く習い事と同じで、親が子供にきっかけを作ってあげることです。
私が小学校に入って、初めて父親からもらったプレゼントは、恐竜の図鑑でした。

NW24_h


シリーズ化している図鑑で、その後そのシリーズの図鑑をお小遣いで一生懸命揃えた記憶があります。

普段歌が好きで歌っている子には、おもちゃのピアノとか、鬼ごっこなど外で遊んだり、体を動かすことが好きな活発な子にはグローブとか、サッカーボールとか。
普段の行動から、具体的な何かに興味をもっていけるものを、選んであげると良いですね。

そうすると、『ピアノを習いたい!』『サッカーしに行こうよ!』って、自分から言ってくるようになるかもしれませんよ^^
まだ、経験も知識も少ない子供に、親がきっかけを作るという事は、とても素敵な事だと思います^^

編集後記

クリスマスも含め、私は個人的にはプレゼントに、テレビゲームなどはは全般NGです^^;
『ゲームは百害あって一利なし』が持論です。

中学生や高校生、大学生、大人となれば、いつか勝手にゲームをやり始めることになります。
そのきっかけを親が作る必要はないと思いませんか?

子供のうちは外で元気に遊んだり、ブロックやおままごとなどで、色々な事を想像してみたり。
運動能力も想像力も、子供のうちだからこそ伸ばせるものは、沢山あるはずです。

子供は、あっという間に大きくなりますよ~
今しかできない事をやらせてあげてくださいね^^