1歳の遊び!室内では何して遊ぶ?1歳から1歳半編

1歳頃になると段々と一人歩きを始める様になってきますね^^
もちろん、お子様によって成長はそれぞれ違いますから、遅い早いを気にしないで、見守っていてあげてくださいね^^

そんな1歳の子供が、何をして室内や屋外の遊ぶのか。

子供が大きくなっていくにつれて、出来ることが増えてきますよね?

でも、それは周囲で成長を助けてあげるか、あげないかで、非常に大きく違ってきます

行動範囲が急速に増えてくるこの時期に、どんな事をしてあげたらいいのか。

今回は、1歳から1歳半の子供の室内遊びをご紹介させていただきます♪


スポンサーリンク

1歳から1歳半の成長のポイント

小さい子供って、本当に見ていて飽きないですよね^^
この頃は、反復と自画自賛が日常繰り広げられます^^;。


↓ ↓ ↓




では早速このころ、1歳から1歳半くらいの子供の、成長のポイントをまとめてみます♪



  • 一人歩きを始める

  • 『ワンワン』や『ブーブー』など意味のある単語が出てくる

  • 離乳食が進み脱乳が進む

一人歩き

1歳から1歳半くらいで、一人歩きが出来るようになってきます。

ハイハイでも大変だったのに、行動範囲が広がってくる時期です。
とにかく体を動かしたい時期ですね^^

意味のある単語を話す

お腹が減って、バナナなどを見ると、『マンマ』と言ったり、散歩で犬を見ると、『ワンワン』と言ったり、しっかり意味を理解して単語でお話出来るようになります。

ママやパパからも、出来るだけ話しかけてあげることが、重要になってきます。
お話が上手にできなくても、頭の中での理解が進んでくるので、色々なものと言葉をつなげてあげましょう♪

脱乳が進む

離乳食が進んでくるので、どんどん体が大きくなる時期です。

体が成長してくるので、その分体を鍛える遊びも、入れていきたいところです。


スポンサーリンク

室内遊び

『疲れた~』と言わずに、出来るだけ付き合ってあげてくださいね。
だって、この頃はまだ一人遊びできませんから(笑)

1歳で出来る遊びしてあげたい遊びをご紹介します^^



  • 積み木

  • ボール(ビニールボール)投げ

  • ままごと

  • いないいないばぁー

  • ゴロゴロ


例えば、でいくつか並べてみました。
ポイントを押さえて、是非アレンジしてみてくださいね^^良い遊びがあったら、是非教えてください!

積み木・ボール投げ・ままごと

物を使った遊びですね。
物をしっかり持つことが出来るようになっているので、積み木は最高の遊びです。

初めはママやパパが積んだ物を、ひたすら壊してきます(笑)
徐々にそれを自分で積むように、『やってみる?』と投げかけてあげましょう。

形に意味はなく、とにかく『積む』事が、出来るようになれば良いですね^^

eb40d65f33068028e781d11c0091cd2c_s

ボールも前に『ポーン』と放れるようになります。
まだ『投げる』って感じじゃないですが(笑)
『ポーンして』と言って、ビニールボールを渡すと、ずっとやり続けてくれます^^

包丁で切れる野菜の『ままごとセット』も、ハマりはじめる時期です。

切ったものをくっつけると、また切って、その間にさっき切ったものをくっつけて、とやると、これもずっとやり続けます

坦々とやるのではなく、『はいどうぞ』と、切る物を渡す時に、話しかける事が大事です。

切ったものを、『はいどうぞ』と言わんばかりに、渡してくれたりします。
段々、周りに働きかけるようになってくるのです。

これみたいに、木で出来ていて、切るものがたくさんあるといいですよね^^



いないいないばぁ

鉄板ですよね。
『いないいないばぁ』だけに限らず、何かをやるとマネが出来るようになります。

グーチョキパーでも、バンザイでも、バイバイでも、何でも結構です。

何か、言葉と一緒に手足を動かすことをしてあげましょう。
マネをすることで、どんどん物事や言葉を、吸収していき理解していきますよ^^

ゴロゴロ

布団や畳の上などで、ゴロゴロ転がります。

体が大幅に成長しますので、体を鍛えていきましょう。
ゴロゴロなどは、手足や背中を鍛えることが出来ますよ。

これ以外にも、足の股下をグルグル何度もくぐることもアリですね。

歩く練習にもなりますし、引っかかるようであれば、しゃがんだり伸びたりしますから^^

パパに時間があれば、お馬さんになって乗ってもらうと喜びますよ^^
時々『ヒヒーン!』って、半立ちすると、『キャーキャー』喜びます^^

バランス感覚がつくので、これも疲れますがおすすめです。

編集後記

当初1歳の遊びについて、室内と屋外それぞれお伝えしようと思っていました。

でも、まとめていくうちに、『1回分ではまとめきれない!』ということで、1歳から1歳半に分け、さらに室内と屋外に分けて、お伝えする事にしました。

なぜか。
それは、それだけこの時期の子供の成長がめまぐるしい、ということなのです。

私も子供と遊ぶ事は好きですが、正直ずっと一緒に遊んでいると、疲れてくることもありました。

でも、それもあなたの長い人生でこの時期だけです。
子供の成長にとって大事な時期ですし、子供のこの年齢も今だけです。

『あの時もっと一緒に遊んであげればよかったな』って日が来ないように、大変だと思いますが、一緒の時間を大切にしてあげてくださいね^^


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ