ブヨって名前は知っていましたが、こんなに強烈な奴だとは思いもしませんでした (T△T)
小さいくせに、本当にやばい奴です (-。-;)


ブヨ

(写真参照:Wikpedia)


カブトムシを捕りに神社や森へ行くと、どんだけ虫除けをしても、隙間を縫って藪蚊に刺されます^^;
私の血、おいしいんですかね?


藪蚊に刺されるだけでも、1.5cm位は腫れあがり、超痒くてたまんないです。
でも、ブヨって蚊なんかとは、比較にならないほどヤバいです。


蚊には刺されまくっているので、痒さには慣れているつもりなんですが、ブヨ、本当に半端無いです (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
虫刺されなんで、ほっとけば治るかもしれませんが、このかゆみ、放っておけるわけもなく (;一_一)


なので、ブヨに刺された時の症状と対処法をまとめてみました^^


スポンサーリンク

ブヨとは?

『そもそもブヨって何?蚊と違うんだ?』
って、事ですが、本当に全然違います
特徴をまとめてみました。


  • 大きさは3mm~5mm
  • 刺すのではなく噛む
  • 水辺にいる
  • 活動期間は春から夏、6月~7月が一番活発
  • 朝方と夕方が噛まれやすい

ブヨは3mm~5mm位の大きさで、蚊のように刺すと思いきや、こいつは噛んできます!
皮膚を噛みきってから血を吸ってくるので、人によっては『イタっ!』と来ることもあるようですね。


私も妻も、遊びに夢中だったので、刺された時、全く気が付きませんでした^^;


よく水辺にいると言われていますが、卵を水中や水辺に産みつけるからです。
キャンプや釣りで噛まれる人が多いですが、幼虫は綺麗な水の中でしか生きられないらしいので、ブヨがいるという事は、水が綺麗なんですね^^


だからって、刺されたらそれどころじゃないので、
『そうか、ここの水はきれいなんだな~』
なんて考えている余裕なんて全くない! (;´艸`)ぁぁぁ


キャンプや釣りなど、山の水辺は本当に要注意です!


注意する時間帯は、特に朝夕ですが、『日が出ている時は活動が鈍い。』という事らしく、曇りや雨の日、気温が低い時は時間に関係なく襲来します!

ブヨに刺された時の症状

私は3回、妻は1回、キャンプ場でブヨの襲来に遭っています。
2人とも、足首を刺された時は、象のように腫れあがり、足首がどこだかわからなくなりました (>_<)


本当に、それくらいヤバいです。

ブヨに刺された時(噛まれた時)の症状をまとめました!


  • 噛まれた時に痛みがある場合
  • 噛まれた場所から出血する
  • 夜・翌日以降から激しいかゆみ
  • 人によって頭痛や発熱
  • 患部の腫れがハンパ無くなることも

蚊と違って、皮膚を噛みちぎられるので、刺された直後に出血します。
私も妻に『あっ!血が垂れてるよ!ブヨじゃない!』と言われて足を見て見ると、ふくらはぎから血が一筋垂れていました。


妻の場合は、垂れる程ではなく、血の塊が『ポチッ』とある程度でした。
すぐに痒くならなかったんですが、夜から(遅くても翌日から)激しい痒みが (/||| ̄▽)/オオオオオッー!!!


ちょっと掻いてしまったらもう最後・・・
一向に痒みがおさまる気配が無くなります。


また、個人差はあると思いますが、私も妻も発熱(微熱)し、頭痛も噛まれた翌日丸1日していたので、風邪のような感じで、折角のキャンプでしたが病人のように寝込んでいました・・・


腫れもひどく、ふくらはぎを噛まれた時は、大人の手と同じ大きさ(20cm位)は腫れました。


あんなにちっこいくせに、本当に恐ろしい奴です (。-`ω´-)
それにしても、息子が噛まれなくて、本当に良かった・・・


スポンサーリンク

ブヨにがまれた時の対処法!

『ブヨに噛まれた!』と思ったら、まずコレ!絶対コレ!


  • 消毒!
  • 絞り出す!
  • 冷やす!

気が付いたらまずすぐ消毒して絞る!!!

噛み傷なので、簡単にばい菌が入り、化膿する可能性がありますから、まず消毒します。


その後、何も道具なければ爪跡がくっくり着く位思いっきり、爪を立てながら絞って、注入されたものを出します。


コレをするかしないかで、その後が本当に全然違います。
私は二度痛い目に遭った後、3度目の時は勉強してました。
毒を吸い出す『ポイズン リムーバー』


ヘッセルズ(HESSELS)ポイズンリムーバー

ヘッセルズ(HESSELS)ポイズンリムーバー
価格:1,155円(税5%込、送料別)


ブヨが出るらしいというキャンプ場だったので、妻が調べて用意してくれました ヾ(=^▽^=)ノ
妻に血が出ている事を指摘され、噛まれている事に気が付いたらすぐに出動


そうしたら、ほとんどかゆみも痛みも起こらず、翌日も超元気でした v( ̄ー ̄)v
でも、翌日今度は妻が刺され、出血が少なかったため、気がつくのが遅くなってしまいました Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


気付いてからすぐにやりましたが、結果はひどい状況に・・・
時間が経ちすぎると、効果はもちろん無くなってしまうので、気が付いたらまず、すぐやることです!


でも、後日談があり、私は毒は出したのですが、消毒を持っていなく、していませんでした・・・
そしたら、数日後ひどい膿がでて、直径1.5センチくらいの大きさで化膿が広がり、今でもそのまま跡が残ってしまいました (T_T)




だから、とにかく消毒とセットで絞る事が重要だと思います。


あと、かゆみが出てきたらとにかく冷やすことです。
『シャワーの熱湯で痒みが収まる。』
という人もいますが、試してみたら、余計痒みがひどくなりました。


痒くなればひっかくし、ひっかけばばい菌が入り、化膿する。
この悪循環を断たなければなりません!


だから、出先で噛まれたら、この応急処置を行って、行けるタイミングですぐに皮膚科へ行きましょう!


『たかが虫刺されで、病院になんて行けな~い。』
なんて、甘い事言わない!
もちろん行ったら『はい、ブヨに刺されたのね。』で終わりますが、しっかり薬を貰って対処しましょう。


私は初めて刺された時、やっぱり、『虫刺されぐらいで病院になんて行かん!』と思っていたら、腫れが20センチ位になってきて、水ぶくれも派手に出来ました (|||ノ`□´)ノ


あまりにひどい水ぶくれで、どうしようも無くなり、針を焼いて消毒してから、自分でブチブチ穴をあけて出しました・・・
だから、早めに皮膚科で薬を処方してもらい、治療することです!


放っておいたら、場合によっては私のようにひどいことになり、数か月も痒みが続く事もあるようです。


とにかく半端無いかゆみをどうにかする必要があります。
ウナやキンカンなんかは全く効目が無かったので、抗ヒスタミン薬やステロイドを、皮膚科で処方してしてもらうことが近道です!

まとめ

とにかく、ひどい人は噛まれたら痒みが半端無く腫れがひどいと痛みになり、足を引きずりながら歩くことになってしまいます。
(足首を刺された時は、革靴が履けませんでした。)


噛まれたことに早く気がつけば、その後のかゆみが相当違ってくるので、気が付いたらまず初期対応が重要、という事を体感しました。
ただ、それで終わるのではなく、ちゃんと病院へ行って見てもらうほうが、ベストだと思います^^


≪追記≫

私もやらかしましたが、キャンプ場などでブヨに刺されて、また翌年同じ場所に行く時しっかり学習しないと、同じように刺されます(≧∇≦)キャー!
ブヨはどんな場所にいて、どうしたら刺されないのか、あらかじめ対策を知っておくことが大事だと思いました。
(私は同じ場所で2年連続で刺されました。)


≫ ≫ ≫ ブヨの虫刺され対策!ブヨにはハッカ油スプレーが効く!


こちらに経験をまとめておいたので、同じ場所に行くなら絶対チェックしておいてください。
同じこと繰り返すと、ホント後悔しますよ(-_-;)