海上釣り堀!東京から子供も初心者も楽しめるおすすめはココ!

釣りの上級者も初心者も楽しめる、海上釣り堀って知ってますか?

友人に誘われ、伊豆にある海上釣り堀に行ってきましたが、すっごい楽しかった ヾ(=^▽^=)ノ


スポンサーリンク

海も川も釣りをしますが、釣り堀ってあまり行った事がありませんでした。

川の管理釣り場みたいに、川の中で釣るなら、放流されていてもまだ許せますが、イケスって・・・
と、半分馬鹿にしていた感じです。

誘ってくれた友人は、海釣りは私よりも上手なので、初め『なんで?』
って思いました ( ̄へ ̄|||) ウーム

でも、行って見たら結構楽しい

思ったよりも釣れないけど、全然釣れないわけでもない。
程良く釣れて、持って帰って食べてまた楽しい

意外と楽しめる海上の釣り堀で東京から行けるおすすめを、ご紹介させていただきます!

小学生位なら、子供も一緒に楽しめるので、『折角の休みにお父さんだけまた出かけるの!?』
とか、怒られることの無いように是非家族でお出かけしてみてください

海の釣り堀!東京から行けるおすすめは?

初心者から上級者まで楽しめるところから、ご紹介させていただきますね。

『釣り堀でこんな魚が釣れるの!!』
って、妄想を広げてください ヾ(=^▽^=)ノ

神奈川県 みうら海王



≪住所(受付)≫
神奈川県三浦市三崎5-3-1 
三浦市民ホール1F

≪予約・TEL≫
046-880-0505

≪料金≫
男性:13,650円~
女性:10,500円~
子供(小学生以下):7,350円~
(イケスによって異なる)

≪時間≫
5時間:8:00~13:00:
7:00集合の後、釣り堀へ移動

≪魚種≫
タイ・ワラサ・ブリ・カンパチ・ヒラマサ・シマアジ・イシダイ
クエ・ヒラメ など

≪道具≫
竿:有料あり(1本:1,000円)持ち込み可
餌:有料あり 持ち込み可
クーラーBOX:要持参
持ち帰り用クーラー:有料あり



ここは料金ちょっと高めでも、時間が長く釣った魚は全部持って帰れるので、時間単価では安い方になるのかもしれません (⌒-⌒)

おすすめの理由は魚種の多さと獲物の大きさ
この動画、はじめは広告なので、2分位からご覧いただくと、もう、妄想が膨らんで超ドキドキしますよ ヾ(=^▽^=)ノ




ご覧のとおりの大物も、女性も子供だって釣り上げています!

うちの息子はまだ小学生1年生なので、この大物はあげられないと思うけど、なんてったってマダイが最もポピュラーな魚と紹介している位。

マダイやシマアジなんかなら、息子でもあげられるぜ~!

日に3回位放流もしてくれるので、値段は高くても元は十分獲れちゃう
どうやって料理するか、本当に迷うほど。

時間が決まっていて、5時間と長いですが、海上にトイレもあるので女性も安心です。

どこに行くか迷ったら三浦までGo!!

『神奈川より千葉方面が良いんだけど・・・』
というなら、『富浦海王』へ!
内房へ行けば、兄弟店がありますよ♪



『富浦海王』

≪住所≫
千葉県南房総市富浦町多田良1254

≪予約・TEL≫
0470-20-4567



スポンサーリンク

伊豆 東海



≪住所≫
静岡県熱海市網代100-7

≪予約・TEL≫
0557-67-1611

≪料金≫
30分:2,500円
60分:5,000円
(それぞれ竿1本あたりの料金)

≪魚種≫
マダイ・イサキ・アジ・シマアジ・イシダイ など
超まれにカンパチも!

≪道具≫
竿・クーラーBOX・餌無料!
持ち帰りのクーラー:有料あり



完全に手ぶらでいけるところも、電車で駅から(JR網代駅)徒歩5分行けるところも、超おすすめの海上釣り堀です ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

1時間で5,000円なので、時間単価は『みうら海王』より高いですが、1回の値段は安い

どちらを取るかですね (⌒~⌒ ) ウンウン
これが、網代港から撮ったイケスです!


NEC_1217

私は、毎年大晦日の日の早朝に、行くようになりました。

はじめ30分でやり始めて、釣れなかったり、止まらなくなったりして、結局いつも1時間釣ってます (^^;)

『みうら海王』と違い、釣れるのはマダイとアジがメインに。
餌もセットになっているので、持っていく必要はありませんが、オキアミ(えび)だけと決まっています。

なので、初心者とか、家族連れで来るなら、時間も短く料金も抑えて、手ぶらで行けるこちらがおすすめ

前回友人と1時間の釣果はこちら^^


NEC_1220

網代港の『東海』は、イケスに行く前にトイレを済ませておきましょう!
漁港なので、トイレは受付前後でできますよ。

東京方面から車で行った場合は、帰りに日帰り温泉がおすすめです v( ̄ー ̄)v

いつも帰りは湯河原の日帰り温泉『ゆとろ嵯峨沢の湯』に、寄ってから帰ります。


NEC_1224

小高い丘の上に旅館の様な建物があり、お風呂も『川風呂』などユニークな露天風呂があり、タオル付きで大人1,350円。

私の一押しのコースです^^



『ゆとろ嵯峨沢の湯』

≪住所≫
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191

≪TEL≫
0465-62-2688



まとめ

東京近郊から、神奈川方面へ行くなら『みうら海王』へ、
千葉方面へ行くなら『富浦海王』へ、
値段も抑えて家族で楽しみたいなら熱海の『東海へ』!
もうこれで決まりです。

釣り道具は基本的に貸してくれますが、クーラーは持参した方が良いかもしれません。
予約時に持ち物は確認しておきましょう!

釣り道具意外では、私はいつもに行っているので、そうするなら防寒着は必須ですね~
夏なら熱中症にならないように、帽子や飲み物は忘れずに!

いや~、海上釣り堀、馬鹿に出来ないほど楽しめる事間違いなし!
是非チャレンジして見てください!


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ