鎌倉花火大会2015の日程!混雑や場所取りなど達人の情報!

江の島~鎌倉~逗子は大好きで、学生の頃毎週通ってました ヾ(=^▽^=)ノ

江の島から鎌倉まで、江ノ電の切符買っているのに、

何度歩いたことか^^


スポンサーリンク

それからかれこれ20年、時が経つのは早いですね ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

あまりにも好き過ぎて、何度も家を探しに見に行きましたが、

まだ鎌倉住みの夢は達成出来ていません^^;

高すぎる (≧◇≦)キャー



そんな私の大好きな鎌倉の花火大会の日程が、

いつの間にか出てましたね~ ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



という事で今回は、

裏の裏まで(それって表ジャン!)鎌倉を知り尽くしている達人が、

鎌倉花火大会の日程や混雑、車事情、宿泊ホテルなど、

全てをお伝えいたします v( ̄ー ̄)v



第66回 鎌倉花火大会(2015年)概要


日程 2015年7月23日(木)
雨天・荒天・高波の場合は中止
時間 19:20~20:10
打ち上げ数 約2,500発(予定)
会場 由比ヶ浜沖
人出 14万人
アクセス 江ノ島電鉄 和田塚駅・由比ヶ浜駅 徒歩5分
江ノ島電鉄・JR横須賀線 鎌倉駅 徒歩15分
問い合わせ 鎌倉花火大会実行委員会事務局
(鎌倉観光協会内)
0467-23-3050

毎年はあっちこっちの花火大会が、

ゲリラ豪雨の影響で中止に追い込まれたりしてますよね。

海上花火の場合は、雨だけではなく、風で高波だった場合も、

延期ではなく中止になってしまうので、

今からお祈りしておきましょう ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪



鎌倉花火大会の見どころは?


花火の打ち上げ数としては、決して多くない花火大会ですが、

それでも毎年14万人~15万人の人が集まってきます!



これが鎌倉という場所のスゴイところですよね^^

達人の私がおすすめする見どころは大きく2つ v( ̄ー ̄)v

  • スターマイン

  • 水中花火


スターマインが見どころの花火大会は、意外と多いものですが、

一番見て欲しいのはこちら、海上で移動する2隻の船からの水中花火



この動画で一足早く、バーチャルで鎌倉花火大会を味わってください!

特に6分半過ぎのグランドフィナーレで出てくる、水中花火にご注目




この水中花火は、鎌倉花火大会が始まって間もない頃と、最後にプログラムされています。



鎌倉の花火師が、別の花火大会を見に行った時に、

1つだけ海上で開いたものがあり、余りにもきれいだったため、

地元の花火師に聞きに行ったそうです。



するとその花火はただ、

打ち上げに失敗して、海上で開いただけだったって (^^;)

でも、そこから水中花火が出来たと言われているんです。

失敗から新しい物が生まれた瞬間ですね ヾ(=^▽^=)ノ

鎌倉花火

鎌倉花火大会の楽しみ方!

鎌倉花火大会の混雑状況や場所取り、穴場スポットなど、

楽しみ方をご紹介しますね ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

まず何が知りたいですか?



近くで見れる穴場はある?何時に行けばいい?


まず、見る場所ですよね?



打ち上げ場所に近い、『滑川交差点』付近は絶対避けましょう!

午前中から海で遊んでいて、そのまま見るとかでなければ、

この辺に近寄らない方がイイです!

ゆっくり場所を取ってみるなら、相当早く行く必要がある場所です。



近場で水中花火もしっかり見たいなら2か所!


  • 材木座海岸

  • 由比ヶ浜の西端

『材木座海岸』へは、江ノ電で由比ヶ浜駅か、和田塚駅から歩きます。

『若宮大通』と言って、大きな通りは曲がらず直進して、

滑川を渡ってから、どこでもいいので右へ曲がって海に出てください!

若宮大通は混み過ぎで、多分嫌になります^^;



『由比ヶ浜の西端』へは、江ノ電の長谷駅の方が近いです。

まあでも、由比ヶ浜は、海水浴客もいるので、

どこも混雑は必須ですけどね^^;



場所取りをして見るなら出来れば15:00着

遅くても16:00には海岸へ出れるようにした方がイイですよ!




遠くてもいいから穴場はないかって?


遠くでもいいなら、ぶっちゃけ江の島の上とかでもいいですよね?

江の島の下だと、稲村ケ崎があるので、

多分見えないですから、見るなら上です!



逆方向に行けば、逗子の披露山公園ですが、

わざわざ逗子からバスに乗っていく場所でもないと思いますよ^^;



海上花火は、一番近いところで、

海岸から打ち上げ場所まで500mしか離れていないんです!

出来れば、近場で見た方が迫力ある花火を楽しめると思いますよ^^


スポンサーリンク

車で行きたいけど駐車場はあるかって?


初めに言っておきますが、夏の国道134号の渋滞はスゴイですよ。

車で行くなら最寄は横浜横須賀道路の朝比奈ICか、逗子ICになり、

私はいつも東京から朝比奈ICを通り過ぎて、逗子ICを使ってます。



朝比奈からの切り通しの道は、もう渋滞凄すぎて、

しかも周りもつまらない景色で嫌だから (  ̄っ ̄)ムゥ



逗子からなら国道134号を使って、海を見ながら来れますが、

どちらにしてもスゴイ渋滞です・・・

花火の日は、下手すると渋滞を抜けるのに2時間とか3時間かかると思います。



有料駐車場は、由比ヶ浜も、鎌倉周辺も、

どう考えてもキャパが足りないので、午後はまず入れない!

朝からきて、駐車場に車を入れておき、

海で遊んで花火を見るプラン以外は、車は自殺行為かな ( ̄へ ̄|||) ウーム



折角だから彼女とホテルに泊まりたいって?


じゃあ、朝から車で来てホテルに宿泊しちゃうとか、

彼女と行くから、折角なら泊まりたいとかって、

そういう事ですよね?



残念ながら、鎌倉周辺って、ホテルはほとんどないんですよね~

東京からわざわざ鎌倉に行って、

泊まるって程の距離じゃないからでしょうかね。



あえて挙げるなら『鎌倉パークホテル』位ですね。

今から予約出来るかわかりませんが、

ヨーロピアンな家具で統一されている、素敵なホテルです^^




まとめ

鎌倉花火大会とか、逗子花火大会とか、江の島花火大会とか、

ここら辺の花火大会は、車で行くと相当しんどいことになります^^;



車で行くとしたら、午前中には到着していないと、

駐車場に入れないし、特に帰りもかなりの渋滞で出られなくなりますからね。

もちろん電車も混みますが、それはどこの花火大会も同じ事 (⌒-⌒)



15:00~16:00頃には到着して、

出来れば海岸で場所を取って、名物の水中花火を見てください!

仕事帰りに行くなら、ちょっと遠目から見る、ですかね^^


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ