東京湾大華火祭2015穴場情報!地元住民の厳選5選はココ!

東京三大花火大会の一つ、東京湾大華火大会
最近はマンションンのベランダから見てます^^



以前は、近所ですがちょっと離れたマンションだったので、
隅田川花火大会が見れたので、
この時は、よく東京湾大華火大会を近くまで見に行っていました ヾ(=^▽^=)ノ


スポンサーリンク

逆に隅田川花火大会はマンションを降りて、
近くの橋からのんびり眺めています。



とまあ、自慢でもなんでもなくって、
近所なんで、『私が知っている穴場スポットをご紹介できたらな~』
と思います v( ̄ー ̄)v



東京湾大華火大会は、近場はもちろん混雑する花火大会ですが、
打ち上げ場所が陸地に囲まれた会場と、恵まれているので、
意外とどこからでも見ることができるんです (⌒-⌒)


東京湾花火

会場に近い台場や豊洲付近は、元々人が集まる場所だし、
そりゃあ大変な混雑
この辺は、会場の入場券を持っていなければわざわざ近づかない方が^^;



ちょっと離れたところから、のんびり眺めてはいかが?
という事で、2015年の東京湾大華火大会の地元の穴場情報を、
こっそり教えちゃいます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



ところで、東京三大花火大会って、
『隅田川・東京湾・江戸川?』『隅田川・東京湾・神宮?』
どっちか知ってます?



東京湾大華火大会の(2015年)の日程など概要

穴場情報をお伝えする前に、東京湾花火大会の概要を!
今年はいつかな~ (⌒-⌒)


日程 2015年8月8(土)
荒天時中止
時間 18:50~20:10予定
打ち上げ数 約12,000発
会場 東京都中央区晴海ふ頭沖
人出 約65万人
問い合わせ 東京湾大華火祭実行委員会
03-3248-1561

東京湾花火大会は、毎年8月の第2土曜日
でも、土曜日が9日の場合は翌日の日曜日になるんですね。
なので、2015年の開催日は8月8日(土)


ちなみに、雨だと普通、翌日に順延されるんですけど、
日曜開催の為順延は無し
雨だと中止になってしまうので、テルテル坊主を作るゾォ-!



で、祈ってでも見たいという、東京湾花火大会のスゴイところは、
何と言っても1尺5寸の大玉 < ;`∀´>マジっすヵ!!



1尺5寸って大きさわかりますか?
45cmですよ?
それが『ドッカーン!!!!!』って、飛んで行くんだからスゴイですよね。



これが見られるのは、都内で東京湾花火大会と、
昭和記念公園の花火大会だけ!
23区の都心では、唯一の大玉なんです (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!



その数、1尺5寸が10発、1尺(30cm)が100発
やり過ぎだぁ~ Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!



そんなスゴイ花火なら、是非見たい!
という事だけど、打ち上げ場所が晴海ふ頭沖の海上だから、
穴場ポイントは結構ある!


埋め立てられた陸地が、複雑な東京湾だから、
打ち上げ場所を囲むように有るポイントが多いから、
早速その中でもおすすめの穴場を見ていきましょう (/*´∀`)o レッツゴー♪


スポンサーリンク

東京湾大華火大会の穴場スポット!

東京湾花火大会の打ち上げ場所は、
晴海ふ頭の沖合で、晴海ふ頭とレインボーブリッジの間になります。



抽選席や有料席などメイン会場は、
レインボーブリッジの北側になりますよね?
だからこっち側の人出は半端ない・・・



それに、台場側はもともと集客力のあるエリアなので、
ココも見やすいけど人出は半端ない



ただし、どちらも良い眺めなのは間違いないから、
まずこっちのポイントをご紹介 v( ̄ー ̄)v



東京湾大華火大会の観覧席


会場
料金
収容数
① 晴海主会場 無料(事前に申し込み・抽選) 約42,000人
② 晴海第二会場 無料(事前に申し込み・抽選) 約44,000人
③ 豊洲第一会場 5,000円 約4,000人
④ 晴海個人協賛会場 7,000円 約5,000人
⑤ 日の出会場 7,000円 約3,150人
⑥ 豊洲第一会場 5,000円 約5,000人

チケットは、例年6月中旬に申込・発売されますから、
時期が近くなったら要チェックですね!



無料席の抽選は、中央区民優先なので、私なんかは有利ですが、
区外者はとても不利かな~  щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!



台場から見るのは、眺めとしては本当に最高 ヾ(=^▽^=)ノ
レインボーブリッジと一緒に見る東京湾の花火は、
カップルにはおすすめ!



でも、混むんだなー~



こっちからどうしても見たいならこの辺からでしょうかね^^



台場周辺の穴場スポット!

家からチャリで漕ぎまくること30分!
花火が見える方向を確かめてきましたよ!
早速どうぞ!



潮風公園の北側

『ゆりかもめ』の台場駅とか、お台場海浜公園駅からの、
お台場海浜公園とか、台場公園は花火に近いので激混み!



台場駅からお台場海浜公園を避けて、隣にある潮風公園に向かえば、
人ごみは幾分ましで、真ん中に首都高があるので、
公園北側で場所をゲットしましょう ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



ただし、ゆりかもめしか交通がないので、
帰りは時間を潰してからの方が良いですよ^^



潮風公園から見た、レインボーブリッジと東京湾花火大会です^^




のぞみ橋~夢の大橋

のぞみ橋は私が車やチャリで台場に行くときに通る道です^^
橋の上なので、大人数では見られないのでキャパが少ないですが、
台場海浜公園などに比べれば人は少ない方です^^;



レインボーブリッジも近く、デートにはいいですよね。
『のぞみ橋』なら、ゆりかもめのお台場海浜公園から、
『夢の大橋』なら、りんかい線の青梅駅からいけます。




とまあ、ここまでは台場近辺ということもあって、
比較的すいているものの、それなりに混んでいるところ。
次に、地元ならではの、本当の穴場スポットをご紹介します (-_☆)キラーン



地元推薦の穴場スポット


品川ふ頭

『なんだ、知っているよ。』
という方もいるかもしれませんね^^;



『品川ふ頭』はモノレールの『天王洲アイル駅』から20分近く歩くので、
本当はロケーション的にも天王洲アイルが良いんですけど、
ココは角度がよくないので、花火の上しか見れません (-。-;)



天王洲アイルから『品川ふ頭』へ向かう時に渡る、
『品川ふ頭橋』は、ちょっと離れていますが、
混んでいるのが嫌になるならココの方がすいていますし、
歩かないのでおすすめです ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



浦島橋と潮路橋


打ち上げ場所を考えると、有料席の『日の出会場』はすごく良いし、
隣にある『竹芝ふ頭』も最高ですが、
ココは容易に行けるので激混みw



だからズラすと『竹芝埠頭』へ行きたい!
が、ココは物流拠点で入れない・・・



なら?



さらにずれて、ゆりかもめの『芝浦ふ頭駅』から、
一旦海と逆方向へ進んで、
首都高の下を通っている『海岸通り』まで出ます。



そのまま『潮路橋』を渡ればそこでもOK!
通りを右へ進めば『浦島橋』の交差点に到着し、
橋を渡ればそこでもOK!



間にビルが挟まるので、花火の下の方が見えませんが、
打ち上げ場所に近く、地元民しか来ないので、
超ゆったり見れます!



芝浦ふ頭付近

ココが個人的に一番おすすめのポイントです。
『芝浦ふ頭付近』って、ぼかしましたが、超絶な穴場です (-_☆)キラーン



先程の2つの端はゆったり見えますが、
正直ロケーション的に普通すぎな場所です。
ゆっくり見るだけならいいんですけどね^^



でも、カップルなら断然こっち (-_☆)キラーン



ゆりかもめの『竹芝ふ頭駅』から、先ほどと逆方向、
左(南)『港栄橋』まで行き、左側(海側)へ曲がります。



すると目の前に、レインボーブリッジへと登る首都高のループがあり、
それだけでも最高の夜景が待っています!



昔から、ふらっと車で行く内緒の夜景スポットで、
ループの向こう側に花火が見えるので、
カップルのデートにはイチオシ ヾ(=^▽^=)ノ



打ち上げ場所から、距離は少し離れますが、
そんなマイナスは、この夜景があっという間に穴埋めしてくれます。
これから彼女を落としたいあなたは、是非ここを選んでください (* ̄ー ̄*)ニヤリッ






いかがでしたか?



私のマンションのベランダからだと、相当小さいですが、
のんびり見るには、ちょうどいい感じです。



混んでいても、近くで臨場感あふれる花火を見るか、
今回ンも穴場スポットのように、ちょっと離れて落ち着いて見るか、
どちらにしても、楽しませてくれる花火大会だと思います ヾ(=^▽^=)ノ



是非、今年の花火大会も楽しんでくださいね!



スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ