割り箸鉄砲の超簡単な作り方!小学生低学年でも工作できた!

割り箸鉄砲の作り方ってどんなんでしたっけ?
昔、何丁も作って、兄と戦いの日々を送ったことを、ふと思い出しました^^

小学1年生の息子も作った、超簡単な割り箸鉄砲の作り方を、画像付きでご紹介します!


DSC_0771 (2)

幼稚園や保育園の子供から、小学校くらいまでは、結構夢中で遊べると思いますよ♪

小さい子供には、くれぐれも顔に向けないように、注意してあげてくださいね。


スポンサーリンク

材料・道具

まず、用意する材料と道具です。



  • 割り箸:5本

  • 輪ゴム:6本

  • ハサミ


割り箸は、割った状態のもので作ります。
合計3膳は必要になりますが、我が家は大量生産するので、半端は残しません!



作り方

パーツにカットする

まず、割り箸を必要なパーツにカットします。
小さい子供と一緒にやる場合は、一緒に見てあげてくださいね^^



  • 1本×3

  • 半分×2

  • 4分の1×1




DSC_0771


割り箸をカットするコツ


割り箸をカットする時は、
ハサミをギュギュと握りながら1周させて、
跡がついたら簡単にパキッと手で折れます^^




銃身を作る

銃身部分を作成します。

カットしていない1本の長さの割り箸を、3本巻きつけます。


DSC_0772


銃身を作るコツ


写真の一番左になる銃身の先端は、

割り箸を割った根元の方が来るようにすると、

輪ゴムをひっかけやすくなります。




グリップを作る

次に2分の1サイズを2本使って、グリップをとりつけます。
慣れないと難しく感じるかも知れません。



子供と一緒にやる場合は、一度付け方を見せてあげてください^^
どのように輪ゴムを巻いても良いので、とにかくズレないように付ければOKです!



まず1本付けます。


DSC_0773

続いてもう1本付けます。


DSC_0774

最後に2本の先をまとめます。


DSC_0775



スポンサーリンク

引き金を作る

最後に4分の1サイズを使って、引き金を作ります



個人的にこの方が引き金っぽいので、4分の1サイズにカットしていますが、2分の1サイズにして、銃身と長さを合わせてもOKです!

引き金を作れば、もう完成です!


DSC_0776

編集後記

この割り箸鉄砲は、基本の作り方です。

ある日小一の息子が作って帰ってきました^^;



これをきっかけに我が家では、数日間様々な戦闘が、繰り広げられることになりました・・・

そして、親として小1に負けるわけにはいかなく、意地を見せるため、新たな割り箸鉄砲の開発に着手
そして、連射可能な割り箸鉄砲が完成しました!

この、オートマチックのピストル開発の成功により、その後、戦闘は激しさを増すことになります・・・

連射式割り箸鉄砲の作り方はこちらをどうぞ!

⇒ 割り箸鉄砲の作り方!連射式 セミオートで5連射が可能!



ということですが、くれぐれも人に向けないでくださいね^^
我が家の戦闘は、対レゴの人形なので(笑)


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ