かき氷 東京の人気店はココ!ヤバすぎる天然氷の店とは?

夏の冷たい食べ物と言えば、

冷やし中華かき氷だろう (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!



まあ、他にもガリガリ君とか、マックシェイクとか、

夏に食べたい、高級料理がありますけどね(笑)


スポンサーリンク

海や夏祭りに出かけると、何故か食べてしまう、

夏の代名詞”かき氷” ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

私はイチゴ息子はメロン、いつも舌が赤と緑になってます v( ̄ー ̄)v



そんなかき氷だけど、東京では1年中食べられる人気店もあって、

変わり種のかき氷や、天然氷を使ったかき氷など、

見ただけでよだれが出そうなお店がたくさん ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



もう、単にかき氷というより、スイーツと言うべきかき氷が、

世の中にこれほどあったとは ( ̄へ ̄|||) ウーム

一度は並んででも食べてみたくなりますよね^^


かき氷

という事で、今回は、

東京のかき氷の変わり種や、天然氷のかき氷の人気店をご紹介します ヾ(=^▽^=)ノ



かき氷って、氷・削り方・シロップで、

こんなにも違うものなんですね (*’▽’*)わぁ♪



大人のかき氷カフェ♪

まず最初に『大人のかき氷カフェ』(勝手に命名~)2店舗をご紹介!

と言っても、私は息子と行きますけどね~



どちらも、変わり種というか、こだわりが素敵

『熱帯夜の仕事帰りに一杯!』

なんてのも良いかもしれませんね ヾ(=^▽^=)ノ



かき氷カフェバー『yelo』

いきなり出ちゃいました~

『yelo』!!


yelo2

2014年4月1日に、六本木にオープンした、

通年営業のかき氷専門店『yelo』



昼前から朝まで営業しているという、

かき氷点なのに、六本木仕様のスゴ店ですよ^^



すでにテレビや新聞でも取り上げられているので、

知っている方も多いハズ!



メニューは定番10種類に、

期間限定メニューも加わっているので、

何度でも足を運べそうなお店 ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


yelo

『ティラミス』『キャラメル』『いちごミルク』

『マンゴーラッシー』『4種のベリー』『有機にんじんマスカルポーネ』

『アボガドマスカルポーネ』『カフェオレ』『チャイ』『抹茶』が定番。



個人的には『いちごミルク』は外せないものの、

マンゴー・ミルク・ラッシーのシロップがかかった、

『マンゴーラッシー』も捨てがたいおすすめです^^


  • Address:港区六本木5-2-11

  • Phone:03-3423-2121

  • Open:11:00~朝まで(日曜は23:00まで)

  • Price:¥800~

  • Access:地下鉄日比谷線/都営大江戸線:六本木駅 3分


期間限定オープン『ミルク&ハニー』

”大人の究極のかき氷”として、

原宿に期間限定でオープンしたのが、

『ミルク&ハニー』 ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


ミルク&ハニー2

2014年4月下旬にオープンして、9月末まで、

九州発の究極のかき氷が東京でも食べられるんです♪



おすすめのポイントは、

構想から3年かけて作ったとされるシロップ『氷蜜(ひみつ)』



メニューは『沖縄県産黒蜜きなこ』『宇治抹茶みるく』『ミルクアンドハニー』

『宮崎マンゴーハニー』『生いちごみるく』の定番と、

週替わりのプレミアムメニューが600円から v( ̄ー ̄)v



東京@原宿という立地にしては、

比較的お安い価格での提供は、九州発だからという物価の差でしょうか・・・?


ミルク&ハニー

まず最初に食べて欲しいのは『ミルクアンドハニー』

公式のFBにもありますが、

店名と同じ名前の商品に込められた想いは段違い (o-´ω`-)ウムウム



究極の『氷蜜』『氷』というシンプルな組み合わせを、

極限まで追求した、まさに直球で勝負したの究極の一品^^



これを食べてからでないと始まりませんが、

次にはやっぱり『生いちごみるく』かな~ ヾ(=^▽^=)ノ


  • Address:渋谷区神宮前1-12-6

  • Phone:080-3722-9697

  • Open:11:00~19:00

  • Price:¥600~

  • Access:JR山手線:原宿駅 3分/地下鉄千代田線:明治神宮前 1分

スポンサーリンク

並んででも食べたい天然氷のかき氷♪

天然氷で作ったかき氷、食べた事ありますか?



超有名なお店は、日光にある『松月氷室』というお店。

ココは、全国で5件しかないという、天然氷の蔵元がやっているお店。

行列必須のところ (o-´ω`-)ウムウム



冷蔵庫の氷は、一気に凍らせるのが仕事(笑)

使いたい時に早く作る必要があるからね^^



でも、天然氷は時間をかけてじっくりじっくり凍っていく

そうすると不純物が無い、純度の高い氷が出来るのだそう。

気泡が無い透明で綺麗な氷になるんです ヾ(=^▽^=)ノ



天然氷で作ったかき氷は、頭が『キーン』ってならなく、

フワフワした食感になり、今まで食べていたかき氷は何?ってなりますよ^^

一度は食べてみたい、行列必須の天然氷のかき氷が食べられるお店はこちらです!



『甘味 八』の意味は末広がりだから^^

子育て中のママが2012年にオープンさせたという、

『甘味 八』の由来は、『八』は末広がりで良いからだって。

何とも、主婦らしい感じのお店ですね^^


八1

だから、子供のお熱とかで、突然『謎の臨時休業!』

なんても事あるそうなので、その場合は許してあげてください m(__)m



営業の有無や営業時間はツイッターでつぶやくことになっていますが、

半年前からつぶやかれてないですね^^;



メニューは豊富で、いちご系・抹茶系・黒蜜系などがあって、

それぞれ、ミルク・あんこ・クリーム(アイス)を、

トッピングで追加する事が出来ます (≧◇≦)キャー



氷が、日光の天然氷を使ってますが、

無くなると純氷になり、100円割引されます。



店の一番人気は、『抹茶ミルククリームあんこ ¥1,030』

ラーメンの全部入り、見たいな感じですね^^


八2

個人的にはやっぱり、『いちごミルクマスカルポーネ ¥930』ですけど♪

”とちおとめ”を使った、自家製のシロップでいただきます v( ̄ー ̄)v



店内はびっくりするくらいこじんまりとしているので、

暑い日で、先客が沢山いる場合は、

テイクアウトしちゃうのがおすすめです♪

だってテイクアウト、100円引きなんですよ ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


  • Address:練馬区練馬4-15-18

  • Phone:03-6671ー3999

  • Open:不定期

  • Price:¥550~

  • Access:西武池袋線/都営大江戸線:豊島園駅 1分


ラーメン屋で食べるかき氷『ねいろ屋』

題名のまんまですが、このかき氷はラーメン屋さんでいただきます♪

こちらも、『甘味 八』のように、営業日・営業時間、かなり不安定です^^;


ねいろ屋

でも、その代わり通年営業という頑張り様!

店主のお父さんも、『趣味じゃなく本気です!』と言っているだけに、

しっかり、その本気度が伺えますね (ノ*´Д)ノスゲェー



出かける際は、twitterで確認してからの方が安全です。

こっちは、いまだにちゃんと、時間とメニューが更新されていますよ(笑)

まぁ、そんな感じだと、余計に食べてみたくなりますよね♪



肝心なかき氷ですが、日替わりで変わるので、

何がおすすめと言いにくいお店 ( ̄へ ̄|||) ウーム

その代わり、変わり種のかき氷が盛りだくさん!!



『鹿児島産グレープフルーツ』『生女峰いちごミルク』『ピスタチオミルク』

『ラズベリーキャラメルこーピーミルク』『マロンミルク』『大人の国産レモン』

などなど、R20指定があるのが面白い(笑)



季節によって色々出てくるので、それも楽しみの一つ、

毎日チェックして見ても良いかも ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



個人的なおすすめは、もちろん『生女峰いちごミルク』ですが、

比較的定番的に出てくる『ピスタチオミルク ¥900』も、

びっくりするかき氷なので是非!!


ねいろ屋2

  • Address:杉並区天沼3-26-14

  • Phone:03-3392-2878

  • Open:11:30~(かき氷は14:00入店から、変更時はtwitterへ掲載)
    火曜定休

  • Price:¥500~(メニューは日替わり)

  • Access:JR中央線/地下鉄丸ノ内線:荻窪駅 4分


整理券まで配布される超人気店『ひみつ堂』

恐らく東京で、天然氷のかき氷を食べられるお店として、

最も有名な店舗じゃないかな?



6月~9月の繁忙期には、最大5時間待ちなんてこともあるそうで、

おおよその待ち時間が書いてある、整理券が配られるくらい、

超人気店なんですよ (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


ひみつ堂

春から秋までは、かき氷専門店で、

秋から冬の間は、グラタンなどのメニューも出てくるので、

『こたつでかき氷』なんて、粋な事もしてみたいな~



こちらも、日光の『三ツ星氷室』の天然氷を使っているので、

氷はフワフワ (≧◇≦)キャー

あっという間に溶けちゃうから、ストローも用意してあるんです♪



シロップは、季節の果物や野菜などを使って、

定番から変わり種まで楽しめちゃいます (⌒-⌒)



例えば、『ハニーりんご』『夏みかん』『ひみつの桃』『生メロン』

『ラズベリーチョコレート』『なつかしキャラメル』『ひみつのいちごみるく』

『パンプキンクリームキャラメル』『沖縄完熟マンゴーみるく』などなど



夏に人気があるのは、『生メロン』で、

産地は時期とともに、九州から北海道まで北上していくんです^^

が、個人的にはやっぱりいちごだな。

『ひみつのいちごみるく』は食べておかないとっ!


ひみつ堂2

下町の、超有名店は、行列ができるけど、

一度は行ってみたい超ひみつ(氷蜜)な場所でした^^


  • Address:台東区谷中3-11-18

  • Phone:03-3824-4132(忙しいと出られない・・・)

  • Open:11:00~20:00(月曜定休、10月~4月は月曜も定休)

  • Price:¥600~¥900

  • Access:地下鉄千代田線:千駄木駅 7分/各線:日暮里駅 6分

まとめ

いかがでしたか?



大人のかき氷も捨てがたいし、

天然氷のかき氷も一度は食べてみたいですよね?

だって、天然氷の氷室は全国にたった5件ですよ!



でも、ふわふわなかき氷を食べたら、

普通のかき氷は食べられなくなるかも (≧◇≦)キャー



取りあえず私は、今週末は、いちごとメロンがある、

『ひみつ堂』へ息子と行ってこようかな^^



かき氷のメロン大好きな息子でも、

『コレなんか違~う。いつものやつがいい!』

とか言いそうだからやめておこうかな・・・



さて、あなたはどこに行くか決まりましたか・・・?


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ