こんにちは^^
今日はちょっと久しぶりに産前産後の事。
というか、産前の事ですね(⌒^⌒)bウンウン


何度かお話をしていますけど、私は産前産後の方にもお越しいただけるヨガサロンをやってます v(≧∇≦)vイェェ~イ♪


スポンサーリンク

んで、毎日マタニティの方もいらっしゃるんですが、体重についてはよく話が出てくるんですよね~


マタニティヨガが始まる前に、いつも先生から『何かご体調などで気になることはありますか?』
って聞くようにしているんです (⌒^⌒)bウンウン


マタニティの方からは、腰痛とか足がつるとか、色々なご相談があるんですが、並んで多い悩みが体重の増加


『検診で先生に怒られました(T_T)』

『急に体重が増え始めて大丈夫か心配です(>▽<;; アセアセ』


などなど・・・


もううちの息子が産まれるときがどうだったとか、パパだし、もう完全に憶えていないので、ヨガの先生に聞いてみました v(≧∇≦)v イェェ~イ!


はじめての妊娠だと余計にわからないことだらけで、不安だと思います ^^


ヨガの先生は体の事はすごく詳しいし、今回聞いた先生はマタニティヨガ・ベビーヨガも担当しているので、この手の話は本当に頼りになります (*>▽<)o キャー♪


という事で今回は、妊娠中の体重増加の管理と理想のペースについて、インタビューをまとめてみました♪


妊婦1

妊娠中の理想的な体重増加はどれくらい?

とりあえず、目安がないといいのか悪いのかって、『正直わからない!』って感じですよね^^
そりゃそうだ、という事で一応の目安はこちら♪


  • 低体重・痩せ形:9-12キロ
  • 普通:7-12キロ
  • 肥満:最低5キロ(個別対応)

これ、適当に書いてないですよ(笑)


厚生労働省から出ている、『体重区分別 妊娠全期間を通しての推奨体重増加量』というデータです (* ̄^ ̄)エッヘン


ちなみにこの体重区分は、非妊娠時の体格によるもので、


  • 低体重:BMI 18.5未満
  • 普通:BMI 18.5以上25.0未満
  • 肥満:BMI 25.0以上
*BMI = 体重(kg)/身長(m)×身長(m)

ザクッと言うとこんな感じですよ~
どれくらいが理想かって、あなたの体格にもよりますからね^^


もうひとつ厚生労働省のデータとして、妊娠中期から末期の、推奨体重増加ペースです♪


  • 低体重・痩せ形:0.3~0.5kg/週
  • 普通:0.3~0.5kg/週
  • 肥満:個別対応

あなたはこれをみて焦りました?
安心しました?(笑)


何も指標が無いと、自分が大丈夫かどうかわからないと思ったので、一応お伝えしてみました。


が、『そんなのはわかってるよ~、実際はどうなの?』
ってことが知りたいと思うので、先生の話をお伝えしますね (*^_^*)

実際の妊娠中の体重増加の管理は・・・?

実際の話を聞いた方が、あなたもイメージしやすいと思うので、先生の妊娠中の話をお伝えしますね~


もう二児の母で、今は上の子が小学2年生の女の子、下の子が1歳ちょっとの、とても私になついてくれている超かわいい男の子です♪



スポンサーリンク

やっぱり体重増加で怒られたw

私たちの両親の世代、団塊世代の方たちですね^^


そのころは、『お腹の赤ちゃんの分まで食べなさい!』
と、言われていたそうですよ^^


でも、今は管理がしっかりしているのか、赤ちゃん3kg+子宮1kg+羊水0.5kg+胎盤0.5kg、プラス血液と脂肪の増加分で理想的な増加は7-8kg
と病院で言われたそうです^^;


先生は159cm、48kgだったので、BMIは48/1.59×1.59≒18.99で、痩せ形に近い、ギリギリ普通の体型です。


で、あなたも経験があるかもしれませんが、つわりがひどくて、


『何かを口にしていいないと気持ちが悪い!』


と言う感じで、お菓子を食べていたとの事・・・
結果、妊娠26週で56kg = 7kg増!!!

見事に『体重増加注意』の判子を、母子手帳に押されてしまったそうです (*>▽<)o キャー♪


普通の人より身体に気を使っている、ヨガの先生でさえ言われちゃうんですね^^;


それから食事に気を付け検診の数日前空食事制限をしたりと、学生の試験前みたいな追い込みまでしてたみたいです(笑)


そして、39週と3日目に2,320グラム母子共に健康だったそうですね^^
ただ、体重は11kg増・・・


出産後はあかちゃんは、日に60グラムと言う速さでグングン成長していったそうですが、そこでちょっと気にかかったそうです ( ̄へ ̄|||) ウーム


胎児の時に十分な栄養をもらえなかった為、物心がついたころから、食に対する執着が出てきたのでは・・・と( ̄Д ̄;;

低体重児って?

『体重管理しなさい!』って言われちゃいますけど、気にし過ぎがイイかどうか、ってことが気になります^^;

ここ数年、妊婦の体重制限をするあまり、低体重児(2,500グラム未満)が増えたのでは、と言われています。


低体重児が、新生児集中治療室(NICU)に入るケースも多く、NICUが溢れて足りないという事態も起きているんですよ!


これは私もテレビで聞いたことがあって、女性の美に対する意識から、自身で体重を減らしているのかな~と思っていました^^;


確かにそれもあるかもしれないですけどね。


nicu

先生の第二子は助産院でのお産だったそうですが、ここでは、塩分を控えるようにという事と、果物は身体を冷やすから食べ過ぎないようにと言う指示だけで、体重については何にも云われなかったそうですね^^


その結果、第二子の時は18kg増で、お子さんも39週と5日の出産で2,980グラム
もちろん母子共に健康でした^^


ここで、先生の結論ですが、


日に2―3時間歩き、自分の身体の声に耳を傾け、身体・赤ちゃんが欲しがる食事をとり、目を疲れないようにして(子宮につながっているので)、早寝早起きを心がける、というもの (*^_^*)


こうやって、こころも気にしながら、無理をせず健康的に過ごしていれば、そこで増えた体重に関しては、あなたがお産や育児に必要な増加なのでは、と^^

まとめ

ヨガの先生って、普段から身体の事だけじゃなくて、心の事も非常に大事に考えているんですよね^^


だからこそ、『無理はしない』と言う事を常日頃おっしゃってます♪


出産って、本当に体に負担のかかる大仕事です!
普通のダイエットも同じだと思いますけど、無理してって、身体によくない気がしますorz


もちろん、本当に増えすぎも良くないですから、担当の先生とよく相談しながら、無理をせず、ただ自分と赤ちゃんの健康を思って、生活をすればいいのだと思いますよ^^


ちなみに、私のヨガスタジオは産前だけではなくて、産後も子連れで来れる託児付きクラスが沢山ありますので、東京の方は是非のぞいてみてください♪