夏の寝苦しい夜の対策!不眠を解消する5つの工夫とは?

年々夏の暑さがひどくなってきている気がするのは私だけでしょうか?

温暖化という言葉が聞きなれているからかもしれませんけど。

なんだか毎年『今年は去年より暑いなぁ』と思っている気がします(笑)


寝る3

夏は好きなので、休みの日は思う存分遊んで楽しんでますけど。

苦労するのは暑い夜

何と言っても疲れているから寝たいのに、寝苦しくてちゃんと寝られない



そんな夏の寝苦しい夜の対策と不眠を解消するコツを調べて見ました。

寝るときの工夫だけではなくて、寝る前など生活の中でも工夫が出来ます^^

是非、今年の夏から試してみてください♪


スポンサーリンク

夏の寝苦しい夜の対策はコレ!

まず、私もそうでしたが、エアコンをつけるかどうか悩みませんか?

なんだかエアコンをつけるのはいけないことに思えますよね(笑)

実はそうでもないんですよね。



エアコンを上手に使う

『エアコンは悪!』的に感じてしまう昨今。

震災以降節電が当たり前で、エアコンは身体を冷やし過ぎると。

でも、適度に使う事は良いことです。



寝る前からエアコンをつけておき、寝る時に室温を適温になるようにしておくこと。

これって、結構効果あります。

何でもかんでも理由なく否定する必要はなく、何事も『適度』が大事^^



日中でも26度から27度に、寝るときは27度から29度くらいの間で設定しておきます。

地域や湿度などで適温はズレますが、この間の気温が寝苦しさを感じにくい室温です。

タイマーで1~3時間程度で切れるようにしておくとベストです^^



扇風機を併用する

扇風機は直接体に当てると、これはあまりよくないです。

それに冷えすぎて余計に寝られません(でしたよ~)

天井とまでは言いませんが、上向きにしておいて空気を循環出来ればOKです♪



色々調べて見ましたが、扇風機を3台使うというサイトがちょいちょいありました。

1台は循環用に上向きで、天井付近に溜まった暑い空気を循環させる。

1台は窓を開けて、その逆方向に向けて空気を通す

最後の1台は壁に向けて、跳ね返った風を体に当てる



『確かにそうかもな~』

とも思いましたが、寝室に3台扇風機置けないでしょ・・・

という事で、1台の場合は上向きにして循環させれば十分だと思います^^



『足元に置いて体に当て、体温を下げる』

なんて言っている人もいましたが、足が冷えると体に良くないです ( ̄∧ ̄)ウンウン

冷え性に良くないし、足が冷えすぎて起きちゃいます(体験談)。



気になる電気代はエアコンの10分の1程度

寝る前にエアコンで室温を下げておいて、空気を循環させれば十分だと思いますよ^^


スポンサーリンク

マットやまくらを変える

以前こちらの記事でもご紹介しましたが、ひんやり枕カバー最高です!

⇒ 夏の疲れをとるには?食べ物で回復しよう!

今年、ニトリでひんやり枕カバーとベットのクール敷きパッドを買いました。



ベットや枕にくっついている、頭と体がムシムシする感じしますよね。

このくっついている部分を涼しくするだけで、意外と寝やすくなりましたね。

値段もそう高くないし長く使えるので、費用対効果は十分あると思います!



先ほどの記事にも書きましたが、息子には氷枕です。

直接頭を乗せると冷たすぎるので、タオルで一周ぐるり。

2つしかなかったので、息子と妻はこれで寝てましたよ^^



寝る1時間半~3時間前にお風呂に入る

私がやっているヨガ教室の先生も良く言っていますね。

夏でもちゃんと湯船につかる

冷えやむくみなどの防止の為にも、湯船で身体を温めることは大事なんです。


お風呂

夏に疲れが出たり、寝つきが悪くなるのは自律神経の乱れも影響しています。

不規則な生活・食生活で自律神経が乱れると寝つきも悪くなるんです。

身体をリラックスさせるためには、湯船に浸かることは効果的なんですね^^



リラックス以外にも入浴と快眠には深いつながりがあるみたいですね。

寝る前にお風呂で脳を温めて、寝るときに熱を下げる。

この脳の温度を急速に下げることが快眠に良いのです。



だから、寝る前1時間半~3時間くらい前にお風呂に入ってサッと寝る。

これだけで快眠に一歩近づきますよ v(≧∇≦)v イェェ~イ♪



スマホ・パソコンは寝る前にやらない

妻もそうなんですが、寝る直前ベットに横になりながらスマホいじっていませんか?

スマホだけじゃなくて、パソコン・テレビも一緒

寝る前に見ると脳が起きてしまうので、寝つきにくくなりますよね。



特に四季の中では夏が一番睡眠時間が短いと言われています。

秋の夜長と言っても、一番夜更かしをするのはやっぱり夏。

夜更かししながらテレビを見たり、寝る直前までスマホをいじるのはご法度ですよ~。



まとめ

寝るときにどうするか、という事も色々あるんですが。

寝る前からやれることも色々あるんですよね^^

まず、室内も寝る準備を整えておくこと。



それに、寝る前は身体も心もリラックスして準備しておくことが大事なんですね^^

リラックスさせ、寝る準備を心にさせるには『パジャマ』も効果があるようですよ。

Tシャツ・短パンで寝る人が増えていますが、パジャマは頭に『寝るよ!』と言ってくれます。



心が寝る準備されるので、スーと安眠に誘導してくれるみたいです。

だからかな。

我が家はパパもママ息子の寝相の悪さで全然寝れないんですが、彼だけ常に熟睡しています・・・

ひとりだけパジャマを着ているからだろうか・・・?


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ