スノーボード3

いよいよスノーボードとスキーのシーズンになってきましたね~今年は久しぶりに行こうと思っているので、ウェアを新調しようと思っていますが、スノーボードウェアのブランド増えましたね^^
私は、スキーは20年以上も前に、スノーボードも15年くらい前には始めましたが、子供が生まれてからはちょっとお休みしてました^^
って、歳がばれますね~(笑)
今年はウェアを新調して、子供のゲレンデデビューと併せて楽しんできたいと思います♪

初心者のスノーボードウェアですが、初めレンタルでも慣れてきたら、まず最初に買いたいアイテムです!
今回は、スノーボードウェアのブランド紹介と初心者の選び方のポイントをご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

おすすめスノーボードウェアブランド

初めに、気になる、スノーボードウェアのブランドから、ご紹介させていただきます♪

BURTON(バートン)

一番無難かもしれません!超王道!

超有名なスノーボードの総合メーカーで、トッププロのサポートも行っています。
イメージは最高ですが、全身BURTONでコケまくったら、恥かしいと思うかも?
でも、そんなの気にせず、上達すればOK!

ちなみに妻はこれです♪


686(シックスエイトシックス)

若い人には特に人気のブランド!

私は年齢的に若くはないですが、気持ちはかなり若いので、新調するのは、これにしようかと思っています♪
ゲレンデで、派手に原色系で行こう!という場合はちょっと違うかも?

でも、価格も安くておしゃれですよ^^


QUICKSILVER(クイックシルバー)

こちらも超有名ブランド!

有名ライダーが多く在籍している、安心ブランドです^^
価格も手頃でイメージ・評判は、良いおすすめブランドです。

今私が持っているウェアです^^


これ以外にも、使った事は有りませんが、最近BILLABONG(ビラボン)もおすすめです。
元々サーフブランドとして有名ですが、スノーボードにも力を入れ始めています。

『ゲレンデで目立ちたい!』
というあなたには、BLUEBLOOD(ブルーブラッド)です!
とにかくカラーリングが半端じゃない
目立ちたいボーダーの定番です!

この他にもブランドは色々ありますが、あなたに合ったブランドを見つけてくださいね♪
次に選ぶポイントも見てみましょうか?

ウェアを選ぶ基準はなに?

スノーボード2

ウェアを買ってから、『こうすればよかった、あれにすればよかった』は、出てくると思います。
慣れてくるまでは、そんなに高いものを、買わなくても良いと思います。
ただ、実際に使っていて、出来れば押さえておきたいポイントをまとめました!

  • 耐水性:10,000mm以上
  • 透湿性:5,000以上
  • 袖や裾:ゲイター付き

これら3つは、有った方が良いと思いますよ。
耐水性は染みにくさ、浸透性は通気性です。数字が高い方が性能が良い事になります。

スノーボードはスキーに比べて、雪の上に座る時間が長いので、耐水性はこれくらいある方が良いですね~
あと、幾ら気温が低くても汗かきますよね?
だから浸透性も、これくらいあると快適だと思います。

袖と裾にゲイターと呼ばれる、雪が入ってこないようにする機能の有無もチェックしましょう!

これらを一応チェックしたうえで、ブランドで選ぶか、デザインで選ぶか、どちらかにすれば良いものを決められると思いますよ^^

『こんなウェアが欲しい』
というイメージがあれば、デザインから入れば良いですし、
『もうどれがいいのか迷っちゃう!』
という事なら、お気に入りのブランドを決めてしまって、その中から選びましょう!

ちなみに私はこっちですかね^^

スポンサーリンク

初心者必須アイテムとは?

最後にこれは有った方がいい!をご紹介します。
ご存知かと思いますが、プロテクターは有った方が良いですよ。初めは結構お尻から転ぶことがあると思いますので、

『ケツ痛っ!』
って、なります。割れそうなくらい。
割れてますけど。

私は始め知らなくて、買っていなかったのですが、あまりに痛くてタオルをお尻に当ててました。
すぐズレてしまうので、何度も、モゾモゾしてました^^;

スタイリッシュを通すなら、しなくても良いですけど^^

編集後記

スノーボードのウェア選んでいると、テンション上がってきますね!
早くゲレンデに行きたい~

もう、ちょっと遅いかもしれませんが、新作を気にしなければ昨年のモデルが狙い目です。
機能は大差ないので、値段がかなり安くなる分初心者にはもってこいです。

私も新作は買うつもりないですよ~
次のシーズンになったらすぐに旧モデルですからね♪

では、お気に入りの一品が決まると良いですね^^