レンタルで板を借りてスノーボードをしていた方も、回数を行くなら自分の板を買いたくなりますよね!
でも、いざスノーボードの板を買おうとすると、何を買えばいいのかわからない^^;
自分に合ったスノーボードって、どうやって選べばいいのって、思いますよね。

マイボードを持っていると、それだけでなんだか上手になった気がする^^
レンタルすると、荷物が少なくて良いですけど、毎回お金がかかるのもなんだかもったいないですしね^^
なんて。

だからやっぱりスノーボードを買いたい!
というわけで、スノーボードの板の選び方について初心者が始めて買うときのポイントについて解説していきます!


スポンサーリンク

選ぶポイントを絞ろう!

超~詳しい人とか、プロのライダーの方とかに、『板の選び方教えてください!』っていうと、正直何言っているのかさえ、わからないです^^;
もちろん、詳しい人に聞く方が安心しますが、色々なことを言われると頭が混乱します(゜レ゜)

スノーボードの違いでいうと、こんなにあるんですよ。

  • ボードの長さ
  • エッジの長さ(実際に雪と設置する長さ)
  • ボードの中央の幅(くぼんだ所の幅)
  • ボードの前の幅
  • ボードの後ろの幅
  • サイドカーブの大きさ
  • ボードの重さ
  • ボードの固さ
  • ビスの穴
  • セットバックの有無(ビスの穴の位置)
  • ボードの形状(キャンバーボードとかロッカーボードとか)
  • デザイン  などなど

これ何のこと言っているのか全部わかります・・・?
全部考慮するなんて絶対無理!ボードの真中のカーブしている角度・大きさなんて、レンタルの時気にしてました?

私も、中級くらいだと思いますが、こんなの考えたこと無いですよ^^
ただ1点、初心者でスノーボードを選ぶなら、『使いやすさ』と『癖のないもの』これだけ考えれば十分です!

その為に、本当に必要なところだけに、選ぶポイントを絞ってみましょう!
私がおすすめする、スノーボードの板の選び方のポイントですが、3つ、正確に言うと4つですね^^

  • 長さ
  • 重さ
  • 固さ
  • (デザイン)

初心者のボード選びではこの3つ!これで十分です。
ただ、最後にデザインも大切ですけどね!

それぞれ簡単に説明していきます♪。

スノーボードの長さの選び方

スノボ

一番重要なのは長さですね。
私が最初に買った板はあれこれ店員に言われて、良く分からなかったので、結局これしか見てなかったです(笑)

でも、それでも十分でしたから、良くわからなかったらこれでけでもいいですよ^^
選び方の目安ですが、こんな感じです。

    身長に対する長さ

  • 175cm以上:身長-20㎝
  • 160㎝~175㎝:身長-15㎝
  • 160㎝以下:身長-10㎝

まず、標準的な体型の場合は、これで選んでください。
それにさらにプラスマイナスするか、を考えましょう!

体重が重いなら長く、軽いなら短くします。

基本的に板が長いとスピードが出ても安定し、浮力があるため新雪でも滑りやすいです。
逆に板が短い場合は、スピードが出ると不安定になりますが、その分小回りが利くため扱いやすくターンがしやすい傾向があります。

初心者は高速でスピードを出すことはあまりないので、初めはターンしやすい短めの方が明らかに扱いやすいです。


考慮すべきは体重で、その分のプラスマイナスだけを考えれば、最初は標準的な長さで大丈夫です。


長い 短い
安定感 ×
操作性 ×
体重が重い ×
体重が軽い ×

私は、身長175㎝、体重63キロなので標準的な体型です。
私の場合は、160㎝~155センチが標準で、実際には158㎝を購入しました。

特に扱いにくくも無かったですし、スピードが出ても不安定には感じませんでしたよ^^

スポンサーリンク

スノーボーボードの幅も重要?

長さと同じように、幅も安定感と扱いやすさで選びましょう!

太ければスピードが出ていても安定しますが、逆に小回りは効きにくくターンがしにくくなります。
細い場合は扱いやすくターンはしやすいですけど、スピードが出てくると不安定になります。
これもあまり癖のない、標準的なものをチョイスすると安心ですよ。


どこで選ぶかと言うと、ブーツのかかとが1センチくらい出る程度がベストです。


かかとがあまり出すぎると、ターンするときに引っかかってしまうので、その場合はもう少し幅の広いものにしたほうがいいです。

広い 狭い
安定感 ×
操作性 ×
体重が重い ×
体重が軽い ×



ブーツも一緒に買うということなら、先にブーツを決めてから板を選ぶと失敗ないですよ^^


スキーも同じでしたが、ブーツが合わないと足が痛くなったりして滑るのが結構辛くなってきます。

私が買った時もスキー時の経験から、ブーツの重要性を知っていたのでまずブーツを選んでからにしました。
というか、先に板を決めたんですけど、後から決めたブーツに合わなかったんですね^^;
意外と足が大きくて・・・二度手間になってしまいましたから(>_<)

で、もしちょっと体重がある、という場合で長さを標準にした場合はここではちょっと幅を広めに。

逆に体が細いのであれば、ここで標準にしておいて長さを短くしたほうが調整しやすいと思いますよ。

固さは定員さんに聞こう!

スノボ2
写真参照:http://switch-box.net/wallpaper-snowboard-photo.html

最後に板の硬さです。
板が固いと安定しますが、その分扱いにくいです。逆に柔らかいと安定感に欠けますが、扱いやすくなります。


硬い 柔らかい
安定感 ×
操作性 ×
体重が重い ×
体重が軽い ×

よくお店で、ボードを上から押さえつけてしなりを見ている人がいます。
もしかしたら、超ベテランの人かもしれませんが、手で曲げてみても普通良く分からないです^^;

だって、ボードにのるのは足なわけで、脚は手の5倍力があるといわれているんです。
手で曲げてみても、実際滑る時どうなのかって、一般人にはわからないので素直に店員さんへ聞いてみたほうが確実ですね^^

編集後記

予算はどれくらいで考えていますか?
個々人の問題なので絶対の正解はありませんが、個人的には初めての板にそれほどお金をかけなくてもいいと思います。

どちらかと言うと、その分ブーツを自分に合った良いものを選んだほうが長く使えると思います。
たぶん板は、2~3シーズンも使うと慣れてきて、『こういう滑り方をしたい』というものが出てくると思います。
その時に、1本目の板を基準にして細かい設定を考えていけばいいかなと^^

だから初めの板はそれほど高いものでなくて、標準的なものであればそれでいいと思います。
値段が高ければいいかと言うとそうでもなく、安くてもいいものや高くてもそうでもないものだってあります。

ブランドの板でも、旧モデルになれば50%~70%OFFだってあります。
1年でそう性能が変わるわけでは無いし、変わっても初心者が分かるレベルではないです^^;

ただ、旧モデルは、早い時期に購入しておかないと、遅ければ遅いほど物が選べなくなってしまうのが難点
早めに動けるなら、この辺を狙ってみるといいですよ。

新モデルなんて、一度も買ったことがないです^^;だって、新モデルを買っても、次のシーズンには、もう旧モデルでしょ?