アニメの都市伝説って、沢山ありますが、今回は『その都市伝説は違う!』という話です!
色々な推測から、アニメの都市伝説が作られていきますが、見ていて楽しいですよね^^
嘘か本当かわからないし。それが面白いところ。


で、今回は『人気アニメコナン』の都市伝説と、黒幕についてです。
かなり有力で有名な都市伝説があるので、『都市伝説マスター(見習い)』(笑)としては、
ほっておけない。
噂される都市伝説について、検証を行ってみましたよ
なんと、有名な都市伝説は、間違いだった・・・?


スポンサーリンク

アニメコナンの都市伝説とは?

『金田一少年の事件簿』で育った私にとっては、『名探偵コナン』ライバルみたいなもの(笑)
本当に人気がありますね。
漫画なら、子供だけではなく、結構な年齢の人まで、見ているんじゃないでしょうか?


黒服の組織に、体を小さくされてしまった、高校生の探偵『工藤新一』が、『江戸川コナン』として活躍するアニメ。
国際的な犯罪組織、『黒の組織』から、元の体を取り戻すために、陰謀を追って、数々の事件を解決していくストーリー。


あなたは、この『黒の組織』の黒幕が、都市伝説として語られているのは、知っていますか?

黒の組織のボス

『名探偵コナン』の都市伝説は、作者、青山剛昌
『黒幕はすでに作中に登場している』
と言った事が始まりです。


『誰だ!誰だ!』
ということで、やり玉に挙げられたのが、『阿笠(アガサ)博士』です。


理由は、2つ


1つ目は、黒の組織のメンバーの名前が、ウォッカ、ベルモット、ジンと、全て酒やカクテルの名前になっています。

カクテル

これを考えると、お酒に関する登場人物は、
『アガサ・カクテル=阿笠博士』
とされて、信憑性が高いとされています。


もうひとつの理由は、これまた『すごいところから見つけてきたな』、と思いますが、『コナン』の名前の由来です。


コナンの由来は、『名探偵シャーロック・ホームズ』、の生みの親、『アーサー・コナン・ドイル』

とされていますね。


この『アーサー・コナン・ドイル』のライバルに、『アガサ・クリスティ』という、有名な女性推理小説家がいます。
『オリエント急行の殺人』や『そして誰もいなくなった』などの作品を残しています。


この、実在した推理小説家の、

『ライバル関係が、コナンとアガサの構図を示している』、という話も加わり、さらに信憑性を高めたんです。


ここまで見ると、
『なるほど~!!!』と思いますよね。
私も思いますし、テレビでもネタでやっていました。


ところが、色々調べてみると、これを覆す情報が出てきたんです w( ̄Д ̄;)wワオッ!!


スポンサーリンク

黒幕は阿笠博士じゃない!?

初めて『名探偵コナン』の都市伝説を読んだのなら、『マジで!!黒幕って阿笠博士だったの!?』って、これだけでも、結構なネタだと思います(笑)
私も初めそうでした。『早速息子に教えなくちゃ!』って(笑)


でも、色々調べると、そうでもない感じです。
掲載されている『少年サンデー』の、『クラブサンデー公式ブログ』(2011年10月28日の記事)で、否定されています Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
(現在更新は、FBやTwitterに移行されています。)


『黒ずくめの組織のボスは誰ですか!?』
という、インタビュアーである、少年サンデー編集部の方の質問に、
『阿笠博士じゃないよ。』
と、作者、青山剛昌が答えています。




『なぬ~!!!!』

OZPA_4mukachakka500

じゃあ、一体黒幕は誰なんだ・・・
謎はまだまだ続きそうです (  ̄っ ̄)フゥ-

まとめ

本当のところはどうなんでしょうね~
都市伝説通り、阿笠博士かもしれません^^


それか、最初は阿笠博士のつもりだったかも知れませんよね~
それが、あまりにも都市伝説が、有名になり過ぎて、設定を変えてしまったかも。


はたまた、メンバーではあるものの、『黒幕』『ボス』ではないだけなのか・・・
色々考えながら見ていくと、楽しみ方も変わって良いですよね~


その、全貌が明らかになる日まで、お楽しみに!って事で^^