東京の桜の名所ランキング!子連れにおすすめTOP5!

今回は、子連れで桜を楽しみたい
というあなたに、東京の桜の名所、おすすめランキングTOP5をお伝えします!

週末は家でじっとしてないですから、東京近郊のお出かけスポットは、かなり強いですよ!

毎週、息子と飛びまわってますからね v( ̄ー ̄)v


スポンサーリンク

会社に勤めていた時は、仕事が終わってから皇居を走っていたので、この時期は、夜桜を見ながら走っていました。

昼間の散策も良いですが、ここは夜の桜も綺麗でしたよ。
後半に、綺麗な夜桜が出てきます ↓ ↓ ↓




子供が生まれたあとは、夜桜というわけにはいきません^^;
赤ちゃんや子供連れでも、家族みんなが楽しめる場所を探して、あっちこっちに行きました^^

『東京で、家族と一緒に桜を楽しみたい!』

って、思っているあなたに、『遊びの達人』が、散々探した、おすすめランキングをご紹介します!

東京の桜の名所家族で楽しめるおすすめTOP5!

あっちこっち行きたくても、桜のシーズンは短いので、お出かけできるのが、週末だけだとすると、行けて1か所か2か所 (´・ω・`)ショボーン

だとすると厳選しないと、ですね!

私が、絞りに絞った桜の名所をご覧ください!

第5位 水元公園

水元公園
(写真参照:http://miyabiroom.blog74.fc2.com/)


ここはオールシーズン通ってます
夏は、ザリガニが沢山獲れるので、ほぼ毎週 v( ̄ー ̄)v

寒くなってからでも、小魚が獲れるので、寒さに震えながら、息子に付き合ってます^^;



水元公園のおすすめポイント♪


広大な敷地の外側にある遊歩道沿いと、園内合わせて1,300本の桜は圧巻です!

とにかく敷地が広大なので、端から端まで移動するのも大変なくらいです。

水元公園2

遊具もあり、広い芝生があるので、是非何か外遊びの道具も持って行ってください!
ハチャメチャに広いので、子供は帰ったら、のび太君バリの早さで就寝してくれるでしょう^^

BBQもありますが、予約をとるのが難しいかもしれません。
売店もありますが、できればお弁当があると、子供も喜びますよ~

ちなみに、何度か、対岸にある埼玉県三郷市の、『みさと公園』へも足を伸ばした事があります。
こちらも、見ごたえのある桜と、
フィールドアスレチックがあるので、おすすめですよ♪
ただ、直線距離は、川を挟むだけで近いのですが、実際に歩いていくと、大周りするので、かなり良い運動になっちゃいます^^;




【住所】東京都葛飾区水元公園・東金町5,8丁目
【TEL】03-3607-8321
(水元公園サービスセンター)
【アクセス】
JR常磐線、地下鉄千代田線 金町駅
バス「水元公園」 徒歩7分



第4位 上野恩賜公園

上野公園

王道ですが、やっぱり外せない名所ですね。

文献によると、上野恩賜公園周辺の桜は、1,000本以上あり、その大半はソメイヨシノですが、残りは60種類以上にも上ると言われているんです オオーw(*゚o゚*)w

そりゃあ、満開時の週末は、1日に100万人以上きますわな~
もう初詣の混雑と同じ感じですよね^^;

なんで、ベビーカーの赤ちゃん連れだったら、ちょっと移動が大変かも知れません。



上野恩賜公園のおすすめポイント♪


では、なぜランクインしたかというと、上野は文化の街

上野動物園に、東京国立博物館、国立科学博物館などがあります!

上野動物園
(写真参照:http://park.tachikawaonline.jp/)


その他にも、美術館とか、資料館などもありますが、まあ、子供は興味ないでしょう^^;
でも、この三つで十分

1歳超えたら動物園は楽しめますし、年中・年長位から、小学生であれば、動物園だけではなく、博物館も楽しめちゃいます ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

確実に子供は飽きないですよ。

でも、その代わり親は覚悟してください!
まあ、疲れますよ(笑)

弘前城址公園に匹敵すると言われている、上野恩賜公園の桜は、子供も楽しめる、家族連れには最高の名所ですね^^

都心のど真ん中なので、車より公共交通機関を、利用した方がいいですよ^^




【住所】東京都台東区上野公園5−20
【TEL】03-3828-5644(上野公園管理事務所)
【アクセス】
JR各線、地下鉄銀座線・日比谷線 上野駅 徒歩5分
京成本線 京成上野駅 徒歩3分



第3位 墨田川水上バス

隅田川水上バス
(写真参照:http://www.tokyo-park.or.jp/)


これだけ唯一遠くから眺める桜ですね^^

実は、家の目の前が隅田川で、写真の水上バスや、屋形船などが、1日に何回も行き交っているんです。
屋形船も、桜の時期ではないですが、何度か機会があり、乗ったこともありますが、まあ、安くないですよね・・・
水上から、桜や花火を見られるのは良いのですが、家族で乗るには、ちとお財布が気になる・・・

でも!水上バスなら、『そんなの関係ねぇ~!』 フルーo((>ω<o))

それに、小学生の息子に、

『あれ乗りたい?』

と、聞いてみると、

『乗るの?いつ?今でしょう~』

って、まんざらでもない、いい反応が帰ってきます(笑)

子供にとっては、水上バスに乗るっていうだけで、十分楽しいんです^^



隅田川水上バスのおすすめポイント♪

東京の水上バスは色々ありますが、中でも、浅草・お台場クルーズがおすすめ


隅田川水上バス2
(写真参照:http://www.rurubu.com)


千本桜で有名な、隅田公園を川から眺められるので、大人も十分楽しめます

桜のお花見のシーズンは、大人500円からの臨時便や、隅田公園付近の千本桜を楽しむ、周遊便もあります。
ものすごいお手軽

浅草発着もあるので、前後にスカイツリーの見学も入れたら、1日楽しめますよ v( ̄ー ̄)v




【問い合わせ】
公益財団法人東京都公園協会 東京水辺ライン
【TEL】03-5608-8869(月曜除く9:00-17:00)


運行コース・料金についてはこちらからどうぞ♪




第2位 飛鳥山公園

飛鳥山公園桜
(写真参照:http://photo-afra.cocolog-nifty.com/)

言わずと知れた、桜の名所で、なんと、江戸時代に、徳川吉宗が整備・造成した公園なんです!
当時、桜の名所では、飲酒・宴会・仮装が禁止されていました。

それを、江戸っ子たちの憩いの場として整備し、これらを容認したという、歴史ある公園なんです。
こういった歴史からも、上野公園などと共に、日本初の公園として指定された、すごい公園なんですよ (* ̄^ ̄*)エッヘン




飛鳥山公園のおすすめポイント♪


飛鳥山公園のおすすめは、中央にある子供公園と3つの博物館

そして、実物のSLや都電の展示です。

飛鳥山公園SL
(写真参照:http://1000enpark.com/)

SLや都電の中には入ることもでき電車好きの子供にはたまらないハズ v( ̄ー ̄)
もしかしたら、パパも興奮するかも(笑)

芝生が少ないのが、難点でしたが、まあ、シートを持っていけば、何の問題もなかったですね。
是非お弁当を持ってお出かけください♪

山に登る為の、小型モノレール、『あすかパークレール』(無料:10:00~16:00)は、花見のシーズンは激混み Σ(´Д`;) うあ゙
これは期待しない方が無難です^^;

桜は、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、里桜が、650本!

駅近なので、子供連れにも優しいアクセスですよ♪

駐車場は21台分しかないので、電車で行った方が無難かな^^




【住所】東京都北区王子1-1-3
【TEL】03-3908-9275
【開園時間】終日
【アクセス】
京浜東北線、地下鉄南北線 王子駅 徒歩1分
都電荒川線 飛鳥山駅 徒歩1分



スポンサーリンク

第1位 昭和記念公園

昭和記念公園
(写真参照:http://www.tachikawaonline.jp/)


夏はレインボープール、秋は紅葉、冬はイルミネーション、そして春は桜♪
1年中楽しむことができます

元は陸軍の立川基地跡地で、昭和天皇在位50周年記念として、整備された公園です。
さすが、国立公園だけあって、集客がすごい!

約2,500台ある駐車場も、春・秋・夏の週末などは、すぐに埋まってしまいます!
車で行く場合は、なるべく早く到着することを、おすすめします。



昭和記念公園のおすすめポイント♪



  • 森ゾーン

  • 広場ゾーン

  • 水のゾーン

  • 展示施設ゾーン

  • みどりの文化ゾーン


この5つのゾーンに分かれた広大な敷地に、ソメイヨシノを中心とした30種、1,500本の桜があります!

昭和記念公園2
(写真参照:http://www.tachikawaonline.jp/)


秋に見たイチョウの紅葉も、ものすごかったですが、短い、春の桜のシーズンも、是非一度行ってもらいたい名所です!

この時期プールは入れませんが、子供の場合、園内の水辺に入って遊ぶ可能性大
我が家の場合、着替えを持っていっていないときに限って、水に落ちたり、急に遊び始めたりします^^;
念の為、子供の着替えは用意した方がよさそうです。

それくらい、子供も楽しんでくれるんです。

有料なんですけど、車で30分圏内位に住んでいたら、間違いなく4,000円の、年間パスポート買ってます v( ̄ー ̄)

お昼は、芝生も広いので、是非お弁当持参で楽しんできてください!




【住所】東京都立川市緑町3173
【TEL】042-524-1516
【料金】大人:400円、小・中学生:80円
【アクセス】
JR中央線 立川駅 徒歩10分(あけぼの口)
モノレール 北立川駅 徒歩8分(あけぼの口)
JR青梅線 西立川駅 徒歩2分(西立川口) 他




番外編 山北駅前鉄道公園

山北2
(写真参照:http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/)


東京都ではなく、神奈川県なので番外編にしましたが、近郊まで入れれば、間違いなく、
私の中ではNO.1の名所です ( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪



息子が生まれる前から、臨月でお腹にいるとき、出産後と、通い続けている場所です!

桜の時期には、『やまきた桜まつり』が開催されていて、店も細々と(笑)、ソーラン節などの、イベントもあり、ちょっとした田舎の、ほんわりした感じが大好きです (^ω^★)

すでにプチ旅行気分ですが、宿泊できたら、夜桜を見て貰いたい!

ライトアップされた桜と、ロマンスカー(小田急線の特急)は、最高ですよ!



山北駅前鉄道公園のおすすめポイント♪

もちろんまず子供は、鉄道公園で思いっきり遊んで貰ってください!
そんなに広い公園ではないですが、子供にとっては十分遊べますよ。
SLもありますしね^^

そして、鉄道と桜のコラボは、本当に美しい
1時間に数本しか、電車はきませんが、鉄道好きじゃなくても、絶対写真撮りますよ!

山北
(写真参照:http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/)


御殿場線の山北駅前にある鉄道公園から、ちょっと周辺の散策も含めて、お散歩してみてください。
陸橋がいくつもあり、橋の上から電車と桜の写真が撮れます

そして、帰りには隣接している『さくらの湯』へ、是非お立ち寄りを!

基本的に、地元の方が利用されている施設ですが、我々も大人400円(2時間)で入れます。
もう完全に、大人も満喫できる、プチ旅行ですね。

満開が、大抵都心と1週間ずれるので、都内で桜を見た翌週に、また味わえるところも最高なんです^^



『さくらの湯 』(JR山北駅前)
【営業時間】11:00-21:00(木曜定休)
【料金(2時間)】
大人:400円、小人(3歳以上):200円
【TEL】0465-75-0819



まとめ

子供がいるときといない時では、生活が全然違ってきますよね?
基本的に子供中心の考え方になります。

そんな中でも、みんなが一緒に楽しめる場所を、ご紹介させていただきました^^

ママもパパも、子供も、みんな楽しく、春を感じて来てください


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ