『こどもの日』が近づくと、息子が急に折り紙で兜を折り始めます^^;
保育園や小学校で折り方教わってくるんでしょうね。


一度作りだすと、紙が無くなるまでひたすら作り続けるので、ちょっと苦笑い・・・
何か興味をもって作ったりすることは、良い事だと思うんですけどね。
限度というものが・・・


まあ、ただ普通の兜の折り方は、至って簡単なので、子供でもすぐできますが、そこは大人の意地
息子が普通に兜を折り紙で折るなら、パパはもっと凄いの折ってやる!
(割り箸鉄砲を作った時も同じことを言っていたような・・・^^;)


32

どうですか?
大きいのを作ったら、被って親子で戦い出来そうじゃないですか?
我が家は間違いなく今度の週末決闘になります (`・ω・´)ノ オーッ!!


って事で、相変わらず大人げなく対抗してみて作ってみましたので、超かっこいい折り紙の兜の折り方をご紹介します v( ̄ー ̄)v


パッと見難しそうですが、パパなら簡単、小学生の低学年でも、ただ知らないだけなので、教えてあげればできますよ!
さあ、戦いの幕開けだ
(普通そんなに戦いなんてしないって?)


スポンサーリンク

かっこいい兜の折り方♪

まず、四角方向に2回半分に折って、4分の1の大きさで折り目を入れます。
1

更に外側へ折り返して、8分の1まで折ります。
2

反対側も同じように8分の1まで折ります。
3
4

こんな感じにマス目が入りますね。
5

角をつまんで屋根のように折り込みます。
6

こんな感じに両サイドは内側へ入り込む形になります。
7

ひっくり返して。
8

同じようにつまんで折り込みます。
9
10

赤い線に沿って、対角に折り目をつけます。
11
13

開いて、赤い線を山折り、緑の線を谷折りにして内側へ折り込みます。
12

14
15

横に伸びている白い部分を上に折ります。兜の角に部分です。
17

2本とも角を折ったら、丸の印まで折り返します。
18
19

一度開いて。
20

次は横から折ります。
21

下に出ている部分を上に半分折ります。
22

反対側も。
23

折り返した先を袋にします。
24
25

反対側も。
26

また、開いて今度は正面から。
27

下に出ている部分を上に折り返します。
28

左右三角を下に折ります。
29

三角の頂上を下に折ります。
30

裏返しにして、こちらも出ている部分を上に折ります。
31

完成!!
32


スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?
新聞紙で作ればかぶれるので、戦えますね(笑)
試しに作ってみましたが、1ページ(見開き半分)だとこんな感じです。


DSC_0823

怖くないですよ(笑)
ベビーヨガの人形にかぶせてみました^^;
新聞1ページだと赤ちゃん用ですね。
子供にかぶせる大きさなら、2ページ(見開き)で作った方がよさそうです。


では、『パパすご~い!』の称賛を貰って、
息子さんと楽しい時間を過ごしてくださいませ!