やっぱりキャンプと言ったら、釣りをして、釣った魚をさばいて色々料理にしたいですよね♪
海沿いでキャンプも楽しいけど、海風でベトベトするのが・・・
なんて、半端な事を思いつつ、私は川釣りも海釣りもやりますが、キャンプの時は川釣りが多い ヾ(=^▽^=)ノ


まぁ、何よりキャンプでアウトドアを楽しむなら、『他のアウトドアの遊びもやりたい。』というのが信条 v( ̄ー ̄)v


だから、前回はカブトムシやクワガタの獲れるところを、厳選してご紹介させていただきました。

⇒ 関東のキャンプ場のおすすめ!子供も満喫カブトムシがいる所!


今回は、釣って、食べて、2度楽しめる釣り


釣り堀があるキャンプ場や、川沿いのキャンプ場は、言葉は悪いですけど、それこそ腐るほどあります ^^;
でも、釣り堀って・・・とか、川があっても、川遊びだけで魚は釣れない・・・
なんてキャンプ場が非常に多い!


学生時代のキャンプは、川の近くというだけで探して行って、結局何にも釣れないなんて時も結構ありました。
だから今回は、関東周辺のキャンプ場のランキングを、家族でも釣りをしっかり楽しめるところに厳選して、ご紹介させていただきます!


ポイントは、釣り堀みたいに単純ではないけど、ちゃんとそこそこ釣れる、というところですね^^
では、早速ランキングを見てみましょう!


スポンサーリンク

関東周辺釣りができるキャンプ場ランキング!

ベリーパーク in フィッシュオン!鹿留


フィッシュオン
(写真参照:フィッシュオン鹿留公式HP)

  • サイト数:28区画
  • コテージ:なし
     宿泊施設あり
  • レンタル:なし
     釣り用具のレンタル販売は超豊富!
  • 風呂:管理棟内にあり
     宿泊施設の風呂を利用でき、きれいさっぱりに♪
  • トイレ:良い
     宿泊施設内にあるので、虫もいない!
  • 炊事場:あり
  • 直火:NG
  • 料金:1サイト5,300円
  • 営業時間 :イン 12:00、アウト 11:00

宿泊施設があるので、お風呂やトイレはこれを利用できます。
だから、清潔でママも超満足のハズ。(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


元々東京電力の子会社が経営していましたが、東日本大震災のあと、資産売却を進め、現在釣り具販売の『タックルベリー』へ経営が変わりました。
以前から釣りがメインのキャンプ場でしたが、益々、マスなどの釣りを楽しめるようになったかも♪
(オヤジのだじぇれ  (  ̄0 ̄)Ψオォーーイ!! )


イヤイヤ、冗談ではなく、ここのマスは超デカイ
ルアーやフライであれば、40cmオーバーの大物もGet出来ます!
私も、1回だけですが、40cmオーバーをあげて、焼くにはでかすぎるので、ムニエルにして頂きました v( ̄ー ̄)v


まだまだ釣り慣れていない場合でも、川に放流されたマスなどを餌釣りで釣ることもOK
子供はこっちの方が良いですね^^
ママと子供は餌釣りで、パパはルアーやフライで大物を!


ただ、キャンプがメインの施設ではないので、キャンプサイトの数は多くないです。
上の一般駐車場近くのサイトと、下の川沿いの木の間にあるサイトがあり、好みにもよりますが、いつも上のサイトを使っています。


こっちの方が宿泊施設がある管理棟に近いので、夜お風呂やトイレに行くのに便利です。


ネックは、釣りの料金とブヨです。
釣りを専門にしているので、餌釣り1日券3,500円/人、ルアー・フライ1日券4,500円/人と、ちょっとお高め
半日券や前売り券など上手に使うと賢いです^^


春先から秋口まで、ブヨが大量にいるようです。
行くと何故か私だけいつも刺されます o(≧◇≦)oイヤァァ!!


始め痛く、痒さに変ってくると、半端無いです。
足首を刺されると、腫れあがって足首がどこだかわからなくなるほど。


ブヨは、普通の虫除けが全く効きません
体の下の方が刺されるので、夏でも長ズボンは必須


ハッカ水とシーブリーズを混ぜたスプレーを作って、振りかけまくってください。

特に子供は身長は低いので、全身刺されてしまうかもしれませんから、気をつけてくださいね^^


住所:山梨県都留市鹿留1543
TEL:0554-43-0082
アクセス:中央自動車道都留ICから、国道139号経由約20分

オートキャンプしあわせの丘リゾート


勝浦
(写真参照:しあわせの丘リゾート公式HP)


  • サイト数:約90区画
     サイトは芝生でふっかふか
  • バンガロー:34棟
     12,600円~17,850円/棟
  • レンタル:なし
     炊事用具など小物のみレンタルあり
  • 風呂:管理棟内にあり
     3歳以上400円
  • トイレ:良い
     整備が行き届いているので綺麗!
  • 炊事場:4か所
  • 直火:NG
  • 料金:6,825円(4名まで、追加630円/人)
     ACサイトは7,875円
  • 営業時間 :イン 13:00、アウト 11:00

海釣りの拠点に、個人的におすすめのキャンプ場です。
車で10分の勝浦港まで車で行けば、釣りもできるし、夏には海水浴もできちゃいます。


海沿いのキャンプ場は、他にもありますが、個人的にはべたつくのが嫌なのと、ちゃんとした施設があるキャンプ場が無いので、海釣りとキャンプならここを拠点にしているんです v( ̄ー ̄)v


はじめ、子供が生まれる前に来た時は、『なんて緩いキャンプ場なんだ。』と思ったほど、快適に過ごせました。
野宿好きな私としては、緩いキャンプになりましたが、子供ができて一緒に来るにはちょうどいい感じ。


サイトは芝生でふかふかだから、寝るのも快適、お風呂も完備。
夏にはプールもあるので、海に行かなくても水遊び出来ます。


勝浦港の釣りは、夕方のアジがおすすめ
サビキでアジ釣りなら、初心者でも、子供と一緒でも楽しめますし、凄い釣果が期待でちゃいます!


小学校1年の息子と二人だけでも、20cmのアジが20匹、15cmのアジが20匹以上と、これくらいの釣果は楽勝です!
大物では、メジナやクロダイなども狙えるので、中上級者でも楽しめる港です。


キャンプと海釣りを、家族連れでやるなら、ロケーションと設備面を考えると、ここはおすすめ ヾ(=^▽^=)ノ
ネックをあげるなら、管理棟がうるさい事
利用者のトラブルが過去ひどかったのか、ちょっと何かあると場内アナウンスが響き渡ります。


普通にキャンプを楽しんでいる家族には、うっとうしいかもしれません。
まぁ、それを抜きにすれば、全然満足のキャンプ場です^^


住所:千葉県勝浦市串浜1830
TEL:0470-70-1126
アクセス:館山道市原ICから、国道297号経由約1時間20分

スポンサーリンク

神之川キャンプ場


神乃川

  • サイト数:約130区画
  • コテージ:37棟
     6,300円~15,750円/棟
  • レンタル:なし
     炊事用具など小物のみレンタルあり
  • 風呂:管理棟内にあり
     整備が行き届いているので綺麗!
  • トイレ:良い
     整備が行き届いているので綺麗!
  • 炊事場:5か所
  • 直火:NG
  • 料金:入場料 大人:(中学生以上) 630円、小人(小学生以上) 420円
     その他、サイト区画料金2,100円
  • 営業時間 :イン 12:00、アウト 11:00

子連れで釣りをしたい方には本当におすすめ ヾ(=^▽^=)ノ
整備が行き届いているので、水回り(風呂・トイレ)の問題なし!
ママも快適です。


何と言っても、道志川の支流神乃川は本当に綺麗
子供の水遊びには最適です。


釣りは初心者でも楽しめるし、中級者でもそれなりに楽しめると思います。
川を区切ってマスを放流する管理釣り場が、キャンプ場内にあり、マスとイワナ・ヤマメでエリアが分かれています。


朝放流後には結構釣れますが、到着直後の昼以降は、あまり釣れませんでした。
シーズンによって、放流の回数も違うかもしれないので、事前に聞いてみると良いかもしれません。


だから、ガンガン釣れ過ぎる釣りも面白くありませんが、全く釣れないわけでもないので、そこがイイ感じ ヾ(=^▽^=)ノ


キャンプ初心者は、高床式のバンガローが人気みたいですね。
私はテント派なので利用した事がありませんが、リーズナブルなのに、それなりに綺麗なので、すぐ予約が埋まってしまうみたい。


施設内のお風呂が500円で利用できますが、車で20分位戻った、日帰り温泉『いやしの湯』もおすすめ v( ̄ー ̄)v

大人600円、子供(小学生)300円なら、ここの露天風呂の方が断然イイ!
行くのが面倒なら、帰りに是非寄ってみてください!


ここのネックは、騒音かな。
私は気になった事は無いですが、消灯時間はあるものの、厳密に注意されるわけではないので、夜遅くまで騒ぐ人がいるらしい。


毎回いるわけではないと思いますが、設備の管理は行き届いていても、この辺の管理は緩いみたい^^;
マナーを守って、お互い様、って感じですね^^


住所:神奈川県相模原市緑区青根3685
TEL:042-787-2116
アクセス:中央自動車道相模湖ICから国道413号経由県道76号で約30分

まとめ

いかがでしたか?
今回は、キャンプと同じくらい、釣りもアウトドアとして楽しむ場合の、関東のおすすめキャンプ場をご紹介させていただきました。


川釣りと海釣り、両方とも、恐らく坊主は無いだろうと思いますし、簡単すぎず楽しめる所ばかりです。
ただ、川釣りができるキャンプ場で、それなりに連れて楽しむには、管理釣り場になってしまうので、どうしても料金が高めに^^;


海なら仕掛けと餌代だけなので、これも一考の価値はあるかなと。
川釣りで安くしたいなら、釣れる場所でキャンプ(野宿)という手もありますね^^


いきなり難易度が上がりますけど ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
私は、息子と二人の場合は、こっちにしちゃいます(笑)


キャンプって、不便さも楽しむのか、それなりに快適性を求めるのか、バランスで結構変わってくるので、あなたにあったプランを立ててくださいね^^