ブヨの虫刺され対策!ブヨにはハッカ油スプレーが効く!

キャンプで初めてブヨに刺された時、ガッツリ市販の虫除けスプレーをしていました。
同じキャンプ場へ翌年行った時も、これまたブヨに刺されました。


キャンプ場2

一度刺されたキャンプ場だったので、虫除けスプレーをムチャクチャかけまくったのに・・・

しかも、家族で行って私だけ (-。-;)

まぁ、妻や息子が刺されなかったので、それは良かったんですけどね^^;

それにしてもあの強烈なかゆみと腫れ
もう体験したくないです。

それで色々調べてみました。
そう、ブヨは小さいくせに難敵

市販の虫除けだと効果がないんです (; ̄Д ̄)なんじゃと?
そして、家族で刺された私だけ、ある事が違っていたんです。

キャンプや釣りに行く時、是非忘れないようにしてほしい、ブヨの虫刺され対策についてまとめましたので、参考にしてみてください!


スポンサーリンク

ブヨいる時期と場所は?

夏にキャンプや釣りに行く時は、誰でも虫除けの対策はしますよね?

ブヨも同じくそんな季節に出てきます。
まず、ブヨに注意すべき時期や時間帯などチェックしましょう!


  • 春から夏にかけて、特に6月~7月が活発

  • 朝や夕方になると活動する!

  • 水辺に生息!

  • 低いところにいる


夏の川沿いのキャンプや釣りが一番危険な時期になるようです。
詳しくはこちらにまとめてありますので、参考にしてみてください。

⇒ 虫刺され!ブヨの症状!痛い!痒い!刺された時の対処法は?

私が刺されたのも、川沿いのキャンプ場に行った時でした。

3度刺されていますが、お盆の時期にも刺されたので、8月・9月も油断できないですね ( ̄へ ̄|||) ウーム

ブヨは水辺に卵を産むので、川の近くはもちろんなんですが、川から大分離れたところにある場所でも刺されています^^;


キャンプ場3

サイトでは大丈夫だったんですが、1段下がったところにある炊事場近辺に、溜まっていたようです。

同じ日にキャンプに行っていた人たちも、やはり炊事場近辺で刺されたようなので、とにかく水の近くはヤバいかも。

あと、しゃがんだりしている時間が長いと別ですが、普通に行動する分には、足が一番刺されやすいので、低いところをウロチョロしている事がわかります。

私は、3回のうち2回が足首、1回がふくらはぎです。
コレを元に、ブヨの虫刺され対策を考えてみましょう!

ブヨの虫刺され対策!

冒頭にも書きましたが、ブヨには市販の虫除けスプレーは、ほぼ効果がないと思ってください (T_T)

主に蚊を対象にしているんでしょうね。
私が人体実験しましたから・・・

では、効果的なブヨ対策はというと。


  • 肌を露出させない!特に足

  • 服の色は明るい色!

  • ハッカスプレーを用意!

一番の対策は夏でも長ズボン
肌の露出を避けるのが一番ですが、特に足に注意

低いところが一番刺されるので、半パンとかは無防備に近いです。

冒頭にあった家族の中で私だけ刺された理由は、これなんです。

妻と息子は警戒して長ズボンにしていましたが、私だけ半パンに・・・

暑いかもしれませんが、ジーンズが一番安心

服の色ですが、ブヨは黒や赤、青色に反応するらしいです。
だから服装は出来るだけ白・黄色・オレンジなど、明るい色が良いですよ v( ̄ー ̄)v

スズメバチも黒に一番反応しますから、夏のキャンプは地味な色は避けて、志茂田景樹バリにハデハデに行きましょう!って事ですね^^
ん?知らない (ノд<。`)ャベー

そして最後にお手製のハッカスプレーです!

普通の虫除けでは効きませんが、ハッカ油はブヨを含めた防虫対策に有効なんです!

ハッカ油はわかりやすくいうと、ミントから取った精油
『スー』という清涼感から、アロマとしても利用されているんです。

一度スプレーを作れば、網戸に吹きかけたり、使い方は色々。

夏には1本欲しいアイテムです ヾ(=^▽^=)ノ
では、最後にお手製のスプレーの作り方をご紹介します!


スポンサーリンク

ブヨ対策ハッカスプレーの作り方!

まず材料から!



材料



  • ハッカ油:2ml

  • 消毒用エタノール:10ml

  • 水:90ml

  • スプレーボトル:100ml

  • スポイト:1個

ハッカ油も消毒用エタノールも、薬局でも売っていますし、ネットでも購入できます!



ハッカ油は20mlを、消毒用のエタノールは100mlの物を、それぞれ購入すれば10回分作る事ができちゃいます!

匂いが持続していないと意味ないので、一人1本作って家族みんなに持たせると安心!

ちなみに、水とハッカ油だけだと混ざりません
水と油なんで^^;

エタノールは水とエタノール、両方になじんでくれるので、混ざりやすくするために入れます。

作り方

至って簡単、入れて混ぜるだけ!





1、スプレー容器に、ハッカ油2mlをスポイトで入れる

2、続いて消毒用エタノールを10ml入れる

3、一旦蓋を閉めてガンガン振る

4、蓋をあけ水90ml入れた後、蓋を閉めてまたガンガン振る




日常の外出にも、蚊などの普通の虫除けとしても使えるので、とっても便利です。

しかもハッカなので、清涼感もあり夏には装備したいですね^^

折角のレジャーでブヨなんかに刺されると、一気にテンションが下がってしまいます。

服装には注意して、この手作り虫除けスプレー持参で、夏のレジャーを楽しんできてください♪


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


3 Responses to “ブヨの虫刺され対策!ブヨにはハッカ油スプレーが効く!”

  1. モナリザ より:

    とても参考になりました!
    実は5年ほど前に河口湖の貸別荘でバーベQをした際に、
    家族で私だけ虫よけのスプレーをしていなかった為、ブヨに14箇所噛まれてしまいました。
    アウトドアーに無知だった私はその後の処置もしなかった為、5年たった今も尚、時々痒みを感じます。
    一度、そう言う思いをしてしまった為、アウトドアーが怖くなり避けていましたが、今月7月にキャンプへ行く事になりました。でも、また噛まれるのでは?とそれが怖かったのですが、今回は完全防備で楽しく行って来ようと思います(*´∀`*)

    • 管理人 より:

      モナリザさん、コメントありがとうございます^^

      14か所は地獄ですね^^;
      ご覧になっていただいたかと思いますが、
      一番の対策は長ズボン、ジーンズくらいの厚手です。

      今回のキャンプはどこでしょう・・・?
      夏でも山の方でしたらそんなに厚くないと思うので、
      長ズボンで肌を出さないようにしてくださいね^^

      キャンプ楽しんできてください!

  2. ホー より:

    自分も家族を連れてキャンプしたらブヨに3箇所刺されました(>人<;)接近する音の恐怖・刺されたときの痛み・後日襲ってくる尋常じゃあない痒みは二度と経験したくありません。またキャンプに行く機会が有るかもしれないので早速参考にさせて頂きます( ̄^ ̄)ゞ

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ