『とにかく何か釣りたい!』と思って、色々探しまくりました。


普段は東京から近い、神奈川方面へ行っていましたが、何と言ってもそこは東京湾
釣れることは釣れるものの、日によって坊主(全く釣れない)もあれば、数は少ない。多分下手だから・・・


スポンサーリンク

カレイとかキスとか、イシモチとか、狙った魚を釣りに行くと、本当に釣果としては寂しい
小学生1年生の息子と行っているので、釣れないとすぐに飽きてしまう^^;


という事で、今回はアジを狙う事に
アジとかイワシは釣れ始めたら爆釣間違いなし!
でも、普通アジとか回遊魚が釣れる時期は夏


思い立ったのは1月で、どうしたものか・・・
ところが、そんな寒い時期でもアジが釣れる場所が!


それは千葉県の外房、勝浦港
そう、太平洋 ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


家族連れでも初心者でも楽しめるアジは、子供と行くのにちょうどいい!


どんな案配かと、楽しみにしながら早速休みに息子と勝浦まで遠征
アジ釣りは千葉県勝浦港が何とも熱かった!!

アジ釣りが1年中楽しめる勝浦港

アジやイワシやサバなどの回遊魚(群れであっちこっち回ってくる魚)は、暑い夏の日に釣るイメージでした。


いつも行っている神奈川県の横須賀にある海釣り公園では、夏になるとサバラッシュ
家族連れも、玄人様たちもこぞって場所取りに励んでいます。


だから、思い立った1月に釣りをするなら、普通カレイとかスズキ(シーバス)などを考えるもの ( ̄へ ̄|||) ウーム
でも、釣れても数匹だし、大物を狙えば我々素人は坊主の可能性も・・・


早く夏が来ないかな~と思いつつも、探してみたら、何と千葉県の勝浦港の釣果情報で、冬でもアジが釣れている事!

    勝浦港とは?

  • JR勝浦駅から約600m!
  • 勝浦港の目の前に巨大市営駐車場がある!
  • 漁港の入り口にトイレもある!
  • 徒歩6分の距離にコンビニがある!

東京からアクアラインを通って2時間、本当に初心者にも家族連れにもおすすめの釣り場です。
その分、夏は場所取りが大変な位混雑します。
先日行った、1月、3月ではそこまでの混みようではなかったですけどね^^


車の場合は、市営駐車場がありますが、6:30~20:00までなので、夜間出入りするなら、路駐の方が安心です。


勝浦港は昔、子供が生まれる前に何度か釣りをした事があり、その時はメジナなどを釣っていました。
今回の狙いはアジ!
釣れるポイントを御紹介します!

勝浦港の釣りポイント!

幾ら釣れると言われている場所に行っても、ポイントがずれるとさっぱり、なんてことも Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
いつも『それで結局どこが良いのよ!』と思っていたので、色々調べて自分で釣ってみた感じをまとめてみました v( ̄ー ̄)v


勝浦港

写真はクリックすると大きくなって見やすくなります^^
赤い丸2か所の立ち入り禁止の場所は入れませんので、注意してください!


では、早速ポイントのご紹介です!

A 堤防

個人的に一番おすすめのポイントです ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
危ないので、家族連れなら内側の港内でやりましょう!


写真でも確認できますが、堤防から小さな桟橋が湾内に2か所出ています。
アジならどこでも釣れますが、一番おすすめは先端
大物も狙いたいなら桟橋付近


先端は、フェンスで立ち入り禁止になっていますので、そのギリギリの際からサビキで垂らせばOK!
浮きにサビキをつけてで投げても面白いです^^


子供や奥さんにサビキでアジを釣ってもらい、自分は『もっと大物を釣りたい!』
というなら、浮き釣りで桟橋付近が良いようです。
50cmクラスのクロダイやカイズなども、1年中楽しめます。


また、地元の釣り人情報では、立ち入り禁止区域のすぐ横にある生け簀はアジとの事。
脱走した小さいアジを狙ってカレイもいるらしいので、冬場は投げ釣りで底を狙って見ても面白いかもしれません!


5月~6月はシーバス夏休みの7月~8月の時期には、カンパチの子供も港に入ってくるので、夏にイワシが釣れたら、餌にして泳がせてみるのもいいですね ヾ(=^▽^=)ノ


3月のこの場所での釣果です ↓


DSC_0907

20cmクラスのアジ10匹と58cmのボラです。
ボラはいらないって言ったのに、その大きさに息子が持って帰ると・・・
ボラも年間を通して楽しめるらしいですが、置き竿で浮きでサビキを飛ばしていると、突然竿が持って行かれます。


沖へ竿ごと逃げてしまったのを、もう1本出していた竿で、何とか回収し、ボラも見事に釣りあげました v( ̄ー ̄)v


ちなみに、テトラの外側ではメジナが狙えます。
私が以前メジナを釣ったのも、テトラの外側ですが、足場に注意して、子供は絶対に行かせないようにしてくださいね!

B 氷前

漁協で使う氷を置いてある場所の前は、駐車場からも近く家族連れにも人気に場所です。


この辺は港の奥なので、水深は浅くアジやイワシ専門位に考えておきましょう!
周りで沢山コマセを撒いているので、群れが来たら楽しめる場所です。

C 漁協の前

漁協は土曜日以外開いているので、釣りはできません。
邪魔になりますからね^^;


土曜日ならOK
ここもアジやイワシをサビキで楽しめます^^

D 燃料タンク前

アジを狙ったサビキ釣りの一番人気です ヾ(=^▽^=)ノ
その分シーズンになると場所取りが大変になります。
(私が行った1月、3月は全然大丈夫でしたけど^^)


市営駐車場からは離れますが、路駐ならそれほどあるかなくても・・・
家族連れや初心者の場合初めここからやるのが一番いいと思います^^

港内へ潮が入ってくる入り口で、水深が10m以上もあり、魚の出入りがある為、回遊魚を狙うなら良い場所ですよね~


ここも、イワシやアジなどをサビキで狙い、イワシなら浮きをつけた投げ仕掛けで、ヒラメが狙えちゃいます!

今度夏に行ったらやってみようと思います。


スポンサーリンク

アジが来る時間帯!

いつも釣りに行く場所を探している時に思う事。
『その釣り公園なり、港のどこに何がいるのか。』
勝浦港は先程説明しましたよね?


次に思う事。
『何時に行けばいいんだ!』

折角釣れるポイントに行ったところで、場所も時間もズレれば全く釣れないことだってある 。゜(゜´Д`゜)゜。エーン


いつなんだぁぁぁ!


潮の干満にもよるので、断定できませんが、日の出前後と日の入り前後!
まず、コレを狙ってみてください!


私の場合は東京から小さな子供連れなので、朝は無理^^;
ネットの情報で、『昼間は豆アジ(小さいアジ)、夕方から型が大きくなる。』
とあったので、昼過ぎに到着し夕方に照準を合わせていきました。


情報の通りで、日が高いうちはポツポツ小さいアジが、17:00前位からが良いらしく、ドンピシャで型が変わってきました!


1月の釣果です♪ ↓


DSC_0792

20cmクラスが20匹、この写真以外にも15cmクラス20匹以上と、冬でもこの成績でした ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
先に紹介した3月では、同じく昼過ぎに到着し、『小さいのを釣りつつ、夕方に大型を!』
と思っていたのに、昼間は全く・・・


周囲も全く釣れている様子もなく、向かいの燃料タンク前も全く釣れていないとの事。
地元の釣りの常連さんによると、やっぱり17:00位から来るらしい ( ̄へ ̄|||) ウーム


それを信じた結果、夕方まで粘って17:00前くらいに1匹目!
周りも釣れ始め、日が暮れるまでの1時間で、アジ10匹とボラGetとなりました v( ̄ー ̄)v

まとめ

東京から車で2時間電車でも行ける勝浦は、家族連れや初心者でも釣れる、素敵な釣り場でした ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


シーズンの夏は、もう数年前の事なので、今年はぜひ行って見たいと思います!
あなたも行くなら、日の出前に釣り始めるか、夕方を是非狙ってみてください


サビキは、釣り竿とリールと市販の仕掛けがあればできる、簡単な釣りです♪
是非夜のおかずをGetしてください!


—–ここから追記(2014年6月4日)—–

前回3月に行ったとき、湾内で工事をしていたため、『昼間の釣果がさっぱり^^;』という感じでした。
暖かくなってきたので、改めて行こう思い、工事状況を調べて見ると・・・


なんと大変なことに (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
日中は全面釣り禁止・・・


釣り人と何等かトラブル(マナー違反?)があったらしく、元々うるさかった漁協が更に強硬手段に出てしまったようですね ( ̄Д ̄;;
漁協が休みの土曜日以外、4:00~16:00まで全面釣り禁止との事なので、家族連れで行くなら、夕方の時間を狙っていきましょう!


東京から、2時間も3時間もかかって行っても、漁協の方々は時間外では、絶対に釣りをさせてくれないようです。
みんな、釣りのマナーは守って、気兼ねなく楽しく釣りをしたいですね^^