グリーンスムージーダイエットは、『芸能人がダイエットに成功したって!』
と聞きつけ、気になっている方も多い、かな?


でも、『どうやったら良いの?』
『グリーンスムージーダイエットって効果あるの?』


と、まぁ大抵やりもしないのに疑って手が出ない方も、ぶっちゃけ多いと思います(笑)


スポンサーリンク

それも仕方ないですよね^^;
『100人やって100人成功!』
という内容なら、誰だって飛びつくけど・・・


世の中そんな確実なものなんて何もない (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
結局は全部自分次第ということもある。


朝、グリーンスムージーだけしか飲んでいなくても、極端な話、夕飯で毎日焼き肉食べてたら、痩せるわけないし (ノд<。`)ャベー


女性

ただ、そんな無謀な事をしていないのに、『効果が出ない』とか、『冷え性になってしまった』
なんてことも実際有る話だし。


だから一歩を踏み出せないのかな?


という事で、今回は、グリーンスムージーダイエットの効果的なやり方と、やってはいけない事をお伝えしたいと思います v( ̄ー ̄)v


さぁ、あなたは始める?始めない?


グリーンスムージーの正しい作り方!

おいしく飲む事だけ考えたりしていると、実はダイエットに向いていなかったり、逆効果で冷え性になってしまったり・・・ ε- ( ̄、 ̄A) フゥー


正しく、効果的に結果を出せるように、いくつかポイントが (* ̄ー ̄*)ニヤリッ


順に見てみましょう!


使う野菜は葉野菜だけ!

基本中の基本となるのがこれ!
別の目的があれば別なんですけど、生の葉野菜と果物だけで作るのが決まり!


ジャガイモやニンジンなどの根野菜や、カボチャなどでんぷん質の食材はNG!


果物と併せて摂ると、消化不良になって、お腹の中にガスが溜まります・・・ ( ̄Д ̄;;


皮は剥かない!

聞いたことがあるかもしれませんが、野菜や果物は皮の近くに栄養が沢山詰まってるんです!


りんごはもちろん、キウイや桃なんて、毛が生えているような果物だってそのままでOK!


えっと、でもメロンとかバナナとか、パイナップルなど、皮が固いものは、もちろん皮は入れないでくださいね (^^;)


牛乳・ヨーグルトは混ぜない!

牛乳もですけど、ヨーグルトも一緒に摂ることは、ダイエットや美容に向いていないので、要注意!


ヨーグルトを入れて作る事を勧めている方もいるみたいですが、消化・吸収の効率が悪くなるのでNG


ヨーグルトも食べたいなら、前後に時間をあけて食べるようにしましょう!
消化を考えると、前後40分程度はあけた方がよさそうです ヾ(=^▽^=)ノ


材料は野菜・果物・お水だけ!

『当たり前じゃない?』って思われるかもしれませんが、要するに塩とか砂糖とか油など、何も入れないから良いという事。


勝手に味付けしないようにね (⌒-⌒)

常温で使う!

これ結構大事です。
食材を見れば、血行や代謝がUPするから、冷え性やむくみにも効果があるんです。


でも、『生温かいのは嫌!』とか言って、水ではなく氷を入れてみたり、食材を冷えたまま使って、お腹が冷えたら元も子もない (っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!


冷やすという事は、代謝が悪くなり、痩せないし、むくむし、子宮にも悪く不妊になりやすくなるし、良い事ないので、必ず常温に戻してから使う事


飲む分だけ作る!

グリーンスムージーがダイエットに効果があるのは、野菜や果物に含まれる『酵素』のおかげ


酵素が消化を促進して、代謝もUPしてくれるんです。


でもこの酵素は、新鮮なうちが一番!
時間がたつと徐々効果が薄れていくので、作り置きしないで、飲む分だけ作る事


どうですか?
特別難しい事は要求されていないようですけど。


これならできそうなので、次は食材を見ていきましょう!


スポンサーリンク

グリーンスムージーに適した食材とダメな食材

先ほどの作り方でも触れましたが、どんな食材が良くて、どんなものは使ってはいけないのか


これをちゃんと押さえておけば、もう今日からできますよね!


何種類も考えると大変だから、あなたが好きな物を3つ4つ組み合わせを考えておくだけで、飽きずに続けることができますよ~


使える野菜や果物は何?

ホウレンソウ・小松菜・水菜・セロリ・大葉・三つ葉・春菊・明日葉・パクチー・パセリ・モロヘイヤ・レタス・サニーレタス・トマト・キュウリ など


使える果物は何は?

りんご・バナナ・桃・梨・マンゴー・プラム・スモモ・イチゴ・ブルーベリー・ラズベリー・みかん・レモン・グレープフルーツ・オレンジ・ネーブル・デコポン・ゆず・柿・ブドウ・キウイ・メロン・スイカ・アボガド など


使える果物って、結構ありますよね ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

その中でも、バナナ・りんご・梨・柿・マンゴーなどは、仕上がりが甘くなります♪


一方、柑橘系のグレープフルーツ・パイナップル・ラズベリー・レモンなどは、さっぱりした酸味のある味になるから、好みで選んでもいいですね^^


使ってはいけない食材は?

キャベツ・白菜・人参・ジャガイモ・カボチャ・ナス・トウモロコシ など


葉野菜という事でキャベツを使ってしまいそうですが、これもガスがたまるのでNGとのこと。


ホウレンソウや小松菜、私は匂いがダメですが、セロリなんかがおすすめですよ^^


芸能人が実践などおすすめレシピ!

水着

最後に明日からできる簡単レシピをご紹介しますね。


とにかく作り方は簡単で、材料をミキサーにぶっこんで混ぜるだけ
これならあなたも出来そうですよね (* ̄ー ̄*)ニヤリッ


優香の7kg減量レシピ


  • バナナ:1本
  • みかん:3個
  • キウイ:1個
  • ホウレンソウ:4分の1束
  • 水:1カップ

これだけで痩せるかって言ったら、優香の場合は他にも、カーヴィーダンスとかもやった結果の7kgマイナスらしいよ~


摂取カロリーを抑えて、体を動かさないとダメってことね^^;


夏におすすめグリーンカルピススムージー


  • バナナ:1本
  • 小松菜:2枚
  • レモン汁:大さじ1
  • カルピス:大さじ1
  • 水:100cc

口当たりが飲みやすいので、飽きてきたらいいかも


甘さ先行、おいしいグリーンスムージー


  • バナナ:1本
  • りんご:2分の1個
  • キウイ:1個
  • 小松菜:1株
  • 水:100cc

甘い系のバナナとりんごの合わせ技 v( ̄ー ̄)v


柑橘系で攻めるとこんなグリーンスムージーに


  • グレープフルーツ:2分の1個
  • パイナップル:8分の1個
  • バナナ:1本
  • レタス:8分の1個
  • 水:100cc

アロマにもよくつかわれる、グレープフルーツを使ったスムージー♪
青臭さが消えて飲みやすい仕上がりに♪


まとめ

始めるとしたら、気軽に始められそうな感じがしましたよね?
ミキサーさえ用意すれば、始められるからね~


でも、結局3日坊主になったら意味がないので、いくつかあなたが好きなレシピを見つけて、飽きないようにする工夫をすると良いですね (⌒-⌒)


消化を考えて、前後40分は頑張って他の物を口にしない
そして、代謝が良くなったところで、体も動かすと効果UP


エスカレーターを階段にするとか、ちょっとしたことからでもいいから、プラスしてみると、より一層頑張れるんじゃないでしょうか^^


さあ、目指せスリムボディー