十五夜とは?2014年はいつかカレンダーでチェックしてみよう!

『中秋の名月』『十五夜』『お月見』

なんて言葉を耳にします。

息子が保育園の時には、飾り付けをしてくれていました。



でも・・・



『いつ何するの?』『何するの?』

って、正確に分かります?

はい、私全く知りませんでした (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


スポンサーリンク

『十五夜って満月の日で、月見団子飾って食べるんじゃない?』

的な感じで思ってました ε- ( ̄、 ̄A) フゥー



去年、小1になった息子に、

『ねぇ、じゅうごやって何?何するの?』

って、急に聞かれて、



『はい~ (・◇・;)エ?』



なんとも恥ずかしい思いをした次第で・・・

だって、子供の時、何にもした記憶ないんだも~ん (*’へ’*)ぷんぷん



と、言いわけを頭で考えたものの、ちゃんと説明したくて、

調べたんです <( ̄个 ̄) >えっへん!


月

あなただって、十五夜って必ずしも満月じゃないとか、

正確には9月15日じゃないって、

知ってましたか!?



って、逆切れしてみるけど、普通知らないでしょ、

って事で、今回は、

十五夜とは?2014年はいつなのかカレンダーでチェックしてみよう!

という事にしました ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



えっ?私が常識ないだけ?

今年の十五夜がいつか気になりますけど、

その前に、十五夜って何だっけって確認してみましょうよ (o-´ω`-)ウムウム


十五夜とは?それってなんだっけ?

『十五夜』って言葉から、『満月』とか前述の『中秋の名月』とか、

色々連想しますよね ヾ(=^▽^=)ノ



私の中で、いろんな事がこんがらがっていたので、

この辺から整理してみようかな (* ̄ー ̄*)ニヤリッ

Q:十五夜は沢山ある?

A:十五夜って、本当は沢山あります ∑( ̄ロ ̄|||)マジ!?

1年で12回(13回の時もある)もある (≧◇≦)エーーー!



新月を0日で、そこから数えて15日で満月

正確には、月の周期が一定じゃないから、13日~15日ですけどね^^



だ・け・ど、



日本では旧暦の8月の月が一番綺麗とされて、

お祝いするようになったことで、

一般的に『十五夜 = 旧暦の15日』となったんです (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…




Q:中秋の名月って何?

A:旧暦では、7月~9月が『秋』で、

真ん中の8月を『仲秋』と呼んでいたんです。



そして、さらに8月ド真ん中の、

旧暦の8月15日が『中秋』と言うんです。



『仲秋』『中秋』、タイプミスじゃないですよ (* ̄ー ̄*)ニヤリッ

字が違います v( ̄ー ̄)v



で、ここから旧暦8月15日の十五夜だけ、

『中秋』に訪れる『十五夜の一番綺麗な満月』 = 『中秋の名月』

と呼ぶんだな~



という事なんで、『十五夜のお月見』は、

『中秋の名月』 = 『旧暦8月15日のお祝い』

という事なんで、それぞれどういう意味で使っているか考えると、

整理できますね ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪



じゃあ、今年の旧暦8月15日はいつなのか、

いつお月見すればいいのかって事ですが・・・

これまた面倒なんだな~ ε- ( ̄、 ̄A) フゥー



Q:十五夜は必ず15日なの?

A:旧暦の8月15日は毎年日付が違うんです ∑( ̄ロ ̄|||)マジ!?



私は古文とか歴史、超~苦手だったんで、

旧暦を直すと1か月足すだけだと思っていたんで、

単純に毎年9月15日だと思ってました (≧◇≦)キャー



理系だったんで、まぁ仕方ないですね (o-´ω`-)ウムウム

(って、言いわけすんな~)



ただ、十五夜に関わる行事では、

9月15日と決めちゃっているものもありますけどね^^;



なんでかというと、月の満ち欠けを基準にした旧暦と、

太陽の動きを基準にした今の暦だと、

どんどんずれが出てくるんです Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


月1

この基準を考えると、秋分の日(昼と夜の時間が同じ日)

から、前後15日ずれた日(現在の暦の9月8日~10月8日頃)に、

旧暦の8月15日がくるんだって ∑( ̄ロ ̄|||)マジ!?




Q:旧暦の8月15日が満月じゃない?

A:日付だけではなく、満月じゃない日もあるんです ( ;´)Д(` ) <うそ~ん

そう、十五夜と言えば、イコール満月だと思いがちですが、

コレまた違うんです。



月は正確な円形で、

地球の周りをまわっているわけではないので、

微妙にずれてくるんです ∑( ̄ロ ̄|||)マジ!?



『えー、じゃあ結局旧暦の8月15日がわかっても、

満月の日にお月見するならその日付も知らないといけないの?』



ということで言うと、お月見自体は十五夜にやるので、

逆にいえば『十五夜でも満月じゃない時がある』

って感じになるんですね (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…



という事でした v( ̄ー ̄)v



取りあえず、すっきりしてもらえたかな・・・?

えっ?さっさと十五夜がいつなのか教えろって?

はい、すみません、前置き長かったですかね ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

2014年から10年分まとめてご紹介しましょう (-_☆)キラーン


スポンサーリンク

十五夜はいつ?カレンダーでチェック!

十五夜、旧暦の8月15日は、今の暦でいつなのか!!!

という事ですが、ついでなんで満月の日付と併せてまとめましたよ^^


西暦 十五夜 満月
2014年 9月8日 9月9日
2015年 9月27日 9月28日
2016年 9月15日 9月17日
2017年 10月4日 10月6日
2018年 9月24日 9月25日
2019年 9月13日 9月14日
2020年 10月1日 10月2日
2021年 9月21日 9月21日
2022年 9月10日 9月10日
2023年 9月29日 9月29日
2024年 9月17日 9月18日

あらら・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

2021年まで十五夜が満月にならないんですね^^;



それはでは、ちょっと欠けた月ですが、

秋の夜長を楽しむとしましょうか (⌒-⌒)



まとめ

いかがでしたか?

  • 十五夜は年12回~13回ある
     ただし、一般的に十五夜とは『中秋の名月』の事をいう

  • 十五夜は9月15日とは限らない
     行事などでは9月15日と決めているものもある

  • 十五夜 = 旧暦8月15日は毎年ずれる

  • 十五夜は満月とは限らない
     次十五夜が満月になる時は2021年・・・

日本の伝統的な行事って、

暦がずれるからなんだか分かりにくいですよね (-。-;)



でも、これで十五夜のお月見はバッチリですよね!

次回はお月見についてお伝えしたいと思います


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ