赤ちゃんが離乳食で便秘に?便秘解消レシピと食材をご紹介!

『赤ちゃんが離乳食を始めたら便秘になった!』というママも、結構多いようですね。

今回は、離乳食の時期の便秘解消レシピと食材を、ご紹介します!

母乳やミルクから変わる時期、赤ちゃんも一生懸命成長をしています!

うんちが出なかったり、固いと、ママは心配しますが大丈夫!

赤ちゃんの状態をしっかり把握して、便秘解消目指して頑張りましょう!


スポンサーリンク

離乳食を始めると赤ちゃんは便秘になるの?

離乳食に限らず、赤ちゃんが便秘になる原因は様々あります。
これまでも、たくさんご紹介をさせていただきましたね^^

まだご覧になっていない方は、こちらを参考にしてみてください♪
⇒ 赤ちゃんの便秘の原因って?母乳でも便秘になるの?

では、早速ですが離乳食の時期だから、という理由で、便秘になってしまうことはあるのでしょうか?

私のサロンへお越しになるママたちも、

『離乳食を始めてから便秘になった』

という方も、結構いらっしゃいます。

この時期になって便秘になり始めた、という場合はいくつか原因が考えられます。


  • 水分が不足している

  • 消化の良い離乳食が多い

  • 腸内環境の変化

  • 運動不足

今までなかったものが、お腹に入ってくるので、程度に差はあるものの、便秘気味になってしまうことは、仕方の無いことです。

母乳やミルクが減れば、当然水分は今までよりも減っていきます。

離乳食の初期のころは特に、消化の良いものを与えますから、うんちになるカスもあまり残りません

物理的に考えても、この二つだけで十分便秘になりうる状況ですよね^^;

そこに加えて腸内でも変化が起きてきます。

今まではママから貰った、善玉菌(ビフィズス菌)が90%近くを占めて、優勢が続いていました。

離乳食を始めると、様々な細菌が増えてくるので、悪玉菌も増えてきます。

成人に比べれば、まだまだ善玉菌の方が優勢ではありますが、腸内環境に変化が起こっていることは確かですよね(汗)

離乳食期の便秘解消法は?

これはプレーンヨーグルトカイテキオリゴの、最強タッグ離乳食レシピですね^^




簡単なのに素晴らしい効果♪

前項にも、前回の記事にも原因は書きましたが、解消法もまた同じです^^

離乳食期だから、ということで言えば、これを挙げてみましょう!


  • 食物繊維を十分にあげる

  • 腸内環境を整える

  • 水分をこまめにあげる

もちろんこれ以外にも、便秘解消法はありますので、ご覧になっていない方は、こちらも参考にしてください^^


⇒ 赤ちゃんの便秘は綿棒で解消!綿棒で浣腸するやり方のとは?

⇒ 赤ちゃんの便秘解消法!とっておきの7つの解消法とは?


運動をさせたり、マッサージをしてあげたり、綿棒の浣腸も勇気がいりますが、頑張ってみましょう!

では、具体的にどのような離乳食が、便秘の良いのかご紹介をさせていただきます♪

便秘に良い離乳食の食材とは?

便秘に良い離乳食の食材を、ご紹介させていただきますが、全ての赤ちゃんに有効とは限りません^^;

合うか合わないかありますので、色々試してみて、『これだ!』という食材を見つけてみましょう!

また、アレルギーが心配な食材は、予めかかりつけのお医者さんに相談してください!

食物繊維を多く含むものや、うんちを柔らかくするもの、整腸作用があるものがいいですね^^

いくつか挙げてみますね

  • プレーンヨーグルト

  • ニンジン

  • トマト

  • かぼちゃ

  • さつまいも

  • プルーン

  • オレンジ

  • みかん

  • りんご

  • いちご

  • ワカメ

  • ヒジキ

  • 焼き海苔

  • ホウレンソウ

食物繊維には、水に溶けやすい『水溶性食物繊維』と、見ずに溶けにくい『不溶性食物繊維』があります。

まだ腸が成長しきっていない赤ちゃんには、ごぼうなどスジっぽい不溶性食物繊維は、避けた方がいいですね^^

では早速月齢毎に、おすすめの食材やレシピを、見ていきましょう!


スポンサーリンク

ゴックン期(5~6カ月)

バナナ

食物繊維が多く、甘くておいしい!
ほぼ、すべての赤ちゃんがこの時期主食になっているのでは?

と、疑ってしまうほど、みんな食べさせていたます(笑)

みかん

便を軟らかくする働きがあります!

ゴックン期は、薄皮を剥いた半分をすりつぶしてあげます。
あげすぎると下痢になるので要注意!
※カミカミ期には1房OK

カボチャ

皮をむいたかぼちゃ15~20gを、水を加えて煮込みます。

煮たらかぼちゃをすりつぶして、かぼちゃのスープのようになればOK!

モグモグ期(7~8カ月)

コーンフレークのすり潰し
便の量が足りないときに、量を増すことができる食材

砂糖がかかっていないものを、ミルクで煮詰めて、最後にすりおろしてドロドロになれば完成!/

サツマイモと豆腐の混ぜ合わせ!

サツマイモ5gを茹でてすりつぶします。

温めた豆腐20~30gと粉チーズ小さじ1杯を、全て混ぜ合わせれば完成!

サツマイモの食物繊維と、豆腐のたんぱく質はこの時期にぴったりです♪

カミカミ期(9~11カ月)

ブロッコリーとヨーグルト
resize

小さめの房のブロッコリーを1つ、柔らかめに茹でます。

ブロッコリーをほぐして、プレーンヨーグルトに混ぜれば完成!

オレンジ寒天

粉寒天5gと水200mlを中火で混ぜながら沸かします。

沸騰後弱火で1~2分煮込み、透明になったら火を留めます。
オレンジ果汁300mlを加えて混ぜ合わせ、しばらく放置!

常温放置でOK!固まったら完成です♪
食べやすい大きさまで切ってあげてくださいね^^

編集後記

離乳食を始めて便秘になってしまった場合でも、負けずに頑張って乗り越えていきましょう!

冒頭の動画にも出てきた、『カイテキオリゴ』は、整腸作用があるので、ヨーグルトに混ぜるといいですよ^^




離乳食の時期は、赤ちゃんにとっては、母乳やミルク以外の食べ物から、栄養を貰うようにする、とても大事な時期です。

食べた量は当然ですが、お部屋の中でどれくらい動いているのかという、運動の量や水分量など、普段の赤ちゃんを観察していてください!

便秘解消レシピも、赤ちゃんによって、合うものと合わないものがあります。

色々試してみて、これも観察してみましょう。
あなたの赤ちゃんに合うレシピが見つかると良いですね。

お腹に慣れてもらうために、色々工夫をして乗り切りましょう


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ