就活する時の女性の髪型について、面接官に、好印象を与える様にするには、どうしたらいいのか、元就活のプロがお伝えします!
好きな髪型をできるのは学生のうちだけ!


でも、就活では気持ちを切り替えて、ビジネスとしての、髪型を意識しなければなりません!
就活にとっては、非常に大事なポイントになります (⌒~⌒ ) ウンウン


例えばこれ、前髪の作り方です。
これくらいちゃんと意識出来ていますか・・・?



さあ、バッチリ決めて、面接に臨みましょう!


スポンサーリンク

『見た目が大事』はなぜか?

あなたは、『メラビアンの法則』って、聞いたことありますか?
名前は知らなくても、就活セミナーなどに出席していれば、『見た目が一番大事!』と、良く言われますよね?
正確には『第一印象』のことですが^^


私も就職支援の仕事をしていた時、数百人の学生と模擬面接を行ってきましたが、一番最初に口酸っぱく伝えていたことです。
履歴書の写真も撮り直しを勧めたことだって、何度もあります。


この法則の、本来的な意味はちょっと違いますが、研究の結果として出ています。

  • 見た目などの視覚情報:55%
  • 話し方や口調などの聴覚情報:38%
  • 話の内容など言語の情報:7%

これ(見た目)をしっかり意識して、準備しておかないと、書類選考が通らず、面接で話も聞いてもらえないということです。
履歴書の写真が悪かったら、中身がいくら良くても、面接まで進まず、会っても貰えないことだって (T_T)


もちろん中身が大事!
でも、その中身をアピールするためにも、まず『見た目』を大事にしましょう!

就活女性の基本的な考え方!

Õ0¡0¤0ë0’0cd0¹0ü0Ä0n0sY'`

髪型で与える印象は大きいですよ。
いないと思いますが、金髪に染めたあなたと、黒い髪の方が隣で座っていたら・・・


話の内容に大差がない場合、面接官はどちらを採用するか一目瞭然ですよね。
多少良いこと言っていたとしても、結果は同じだと思います^^;


ここまで極端でなくても、要するに同じことです。
何がいけないのか・・・?

髪型を考える上で重要なことは、
清潔感とビジネスにふさわしいかの2点です。
迷ったらこれを基本に考えてください。


そして、以前にもお伝えしましたが、基本は相手(面接官・企業)がどう思うか、が就活の基本です。


  • この髪型が好きだから
  • この髪型が一番可愛く見える
  • 周りがみんなこうしているから

これ全部NGです。
あなたや周りがどうということではなく、面接官や企業がどう思うか、ということをベースに考えましょう!


そうすると必然的に色は黒、アパレルの場合は、多少色が付いていてもOKですが、それでもダークブラウンが限界です。
もちろん巻き髪なんて論外です。
お団子も幼く見えるので、避けるのがベターですね。


どちらもビジネスに向いていません

前髪はどうすればいい?

ビジネスマン

前髪は印象を大きく変えてしまうので、しっかりポイントを押さえておきましょう!


前髪の3つの掟

  • 目にかかるのはNG、眉毛を出すくらいのイメージで
  • 横に斜めに流す
  • ヘアピンは目立たないところへ

基本は、お辞儀をした時に、目にかからないようにします。
出来ればおでこは出しておきたいところです。


お辞儀をした後、手で髪を直したり、そのまま目にかかったままって、考えてみてればNGだと思いませんか?


清潔感という観点から見ると、髪は目にかからず、おでこや耳など、顔は出来るだけ出すようにします。
その方が明るく見えますよね^^


ヘアピンは通常斜めに流して留めます。
よく、おでこの真中で留めている学生を見かけますが、
社会人でそういう人はいないですよね・・・?


ということは、やってはいけないということです。
使うヘアピンは、黒で目立たないところで止めるか、ヘアスプレーで固めておきましょう^^

サイドは耳を出すの?隠れていても大丈夫?

耳も基本的には出しておきます。
髪を束ねるか、黒のヘアピンで留めておきましょう。
その方がすっきり清潔感がありますよね。


特にショートの方は、しっかりヘアピンで留めておきましょう。
耳にかき分けておいてもいいですが、お辞儀をすると垂れてしまいますからね。


スポンサーリンク

髪の留め方は?

はじめに留め方からお話しすると、黒ゴム1本だけで束ねているだけだと、『ムムム・・・』って感じです。
これも、ヘアピンと同じで、そういう社会人の女性はあまり見ないと思いますよ。
黒のゴムで髪をまとめたら、目立たないバレッタなどで、留めておきましょう。


目立たないとは、大きさ・色・デザインですかね?
黒や紺などでシンプルなものを、選びましょう。


次に留める位置ですが、高い位置は避けましょう。
後頭部の真中からやや下くらいの位置で、大体耳の高さくらいです。


髪をピンで留めるのも、ゴムで留めるのも、清潔感を保ち、お辞儀の際に髪が垂れてこないように、する事が目的です。


ロングの方はもちろんですが、ミドルの方も、結べるようなら結びましょう。
でも、逆に無理やり結んで、豚のしっぽのようになってしまうなら、ピンで留めるなど、目的に合わせて考えてください。

まとめ

見た目は重要、これ絶対に忘れないでください。
そして、見た目で考えるべき基本は、清潔感とビジネスだということです。


その中で、髪型で考えとなるベースは、顔がよく見えると明るく見えるお辞儀した時髪がかからない、ですよ!
迷った時は、同級生ではなく、すでに社会人になっている先輩に聞きましょう!


同級生の中で相談しあっても、あくまで推測でしかありません。
社会人の先輩に手ほどきを受けるのが、一番ですね^^


頑張れ就活生!!