一度やってみたかった手作りアイス
私が小学生の時、ジュースやカルピスを型に入れて、割り箸を刺して、冷凍庫に入れて作るアイスが大好きでした^^


今でもこの型って売っているんですかね?でも、冷凍庫を使えば誰だって出来ますよね~


スポンサーリンク

だから、もう大人になった私は、『冷凍庫を使わずに、キャンプでアイスクリームを作りたい!』
と、ある日思い立ちました ヾ(ーー )オイオイ


どんな大人なんだって感じですが、とにかく面白い事を色々やってみたい!


キャンプ場で、『あれ?あの親子何やってるの?』
って、尊敬(憧れ)の視線が欲しい~!!!
なんて、大人げなくも、人があんまりやって無い事をやってみたい、そう思う『今日この頃』どころか、『毎日』なのです(笑)


アイスクリーム

あなたも、100円出せば買えるアイスクリームを、わざわざ自分で作ってみたりする、無駄な事してみたくないですか?(笑)
という事で今回は、アイスクリームの簡単な作り方をお伝えします v( ̄ー ̄)v


私は、キャンプなどアウトドアで作る目的ですが、氷と塩を使ってアイスを作るので、夏休みの自由研究にも使えますよ (⌒-⌒)


『何でかな~』

『どうやったら一番冷たくなるのかな~』

なんて、色々遊びながら試してみてもらえるとうれしいです^^


アイスクリームを氷と塩で簡単に作る材料はコレ!

まぁ、『アイスクリームを手作りしよう!』って考えて、作り方とかレシピを調べている人って、普通、冷凍庫で凍らせる事しか考えてないですよね?


だからあえてそんな『科学兵器』を使わずに、『マンパワーで行こうじゃないか!』という、超個人的な企画です ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
乗っていただいてありがとうございます m(__)m


早速材料からご紹介を!


    ≪アイスクリームの材料(3人~4人分)≫
  • 牛乳:200ml
     低脂肪はNG、普通の牛乳で!
  • 生クリーム:100ml
     動物性の方がよりクリーミー♪
  • 卵黄:1個
     生で食べるから新鮮なのでね♪
  • 砂糖:30g~40g(大さじ3~4)
     甘さはお好みで!
  • アレンジするなら ヾ(=^▽^=)ノ

  • チョコチップ:大さじ1.5~2
  • とか

  • 抹茶粉末:大さじ1

    ≪準備する物≫
  • 茶筒などアイスの材料を入れる容器(小さい容器)
     材料を入れたら、半分くらいになる感じの容量がベスト!
  • 小さい容器を入れる大きい容器
     ベビーミルク缶位の大きさで!
  • 氷と塩
     氷:塩=3:1の黄金比で!
  • タオル
     温泉や旅館などで貰ったような使わないもので♪
  • ガムテープ
     剥がしやすいから布テープ推奨♪

3人から4人分のレシピですが、私は幾らでも食べれちゃうので、息子と二人で完食でした^^
用意が出来たら、早速遊びながら作りましょう!


スポンサーリンク

アイスクリームをキャンプ場で作ってみる!

では、冷凍庫という『科学兵器』を使わずに、氷と塩を使い、『マンパワー』でアイスを作ってみましょう!


手作りアイスクリームの作り方


  • 茶筒などの小さい容器砂糖と卵黄を入れて割りばしなどで混ぜる
  • 牛乳と生クリームを投入する
  • 蓋をしてガムテープで止める
  • シャカシャカ振ってみる
  • 大きい容器に小さい容器を入れて氷と塩を間に入れる
  • 大きい容器に蓋をしてガムテープで止める
  • 大きい容器をタオルで巻いてガムテープで止める
  • 最後にサッカーのようにバシバシ蹴って転がしまくれ

ココでポイントをいくつか説明しますね^^


空気を入れるとまろやかになる!

はじめに割りばしでかき混ぜたりシャカシャカ振ったりするのは、中に空気を入れるため


要するに泡立て器で泡立てるのと同じように、しないよりした方が、出来上がりがクリーミーに仕上がります!


氷と塩でガッツリ冷やす!

大きい容器と小さい容器の間に氷と塩を入れることで、アイスクリームの原料を冷やしますが、氷だけだと中々冷えない!
でも塩を混ぜることで超冷え冷えに!


夏休みの自由研究なんかでやるなら、大きい容器のふたをする前に、塩を加えた氷の温度を測ると楽しいですよ~
余裕でマイナス10度切っちゃいます!


氷

サッカーをすると何故出来る?

サッカーで凍らすというより、転がすってとこがポイント


小さい容器と大きい容器の間にある氷と塩に、出来るだけ回して触れさせるようにすると、全体が冷えやすくなりますからね (⌒-⌒)


10分くらい、サッカーみたいに蹴って転がして、大きい蓋を開けてみてビチャビチャ音がしなければ完成


ただし、蹴るのが楽しくなって、いつまでもやっていると、折角凍ったアイスが、溶けちゃうので、やり過ぎ注意って事で!


小さい蓋をあける時はタオルを使って!

キャンプでやるなら軍手があると思うので、軍手を使ってあけてくださいね~


マイナス10度で冷やされているから、手が缶に『ベター!!』ってくっついてしまう事も考えられます!
氷もたまに手にくっつきますよね?


だから、念の為タオルや軍手を使って、缶をあけましょう!


アレンジはお好みで!

チョコチップや抹茶の粉末など、お好みで味をつけてみても楽しいですね。
食紅を使えば色を出せるので、大人数で色々作って試すのも良いかも!


必要なものが準備できない!

『材料を入れる缶とか、それを入れる為の大きな缶なんてない!』
とか、弱音吐いてません?


小さい缶は、コーヒーやお茶とかの、飲み終わったアルミ缶で代用OK ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


500mlのペットボトルでもいいですが、熱伝導を考えると、茶筒・お菓子が入っていた空き缶とかアルミ缶がいいですよね~


小さい方がアルミ缶なら、大きい容器は2ℓのペットボトル容器とか、100円ショップで売っている、プラスチックのタッパ―でいけます v( ̄ー ̄)v


まとめ

なんか楽しそうじゃないですか (⌒-⌒)
是非あなたも子供と一緒に作ってみてください。


蹴飛ばすなどアクションが入るから、作るのも楽しいし、完成して食べてまた楽しい ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


生クリームは、滑らかにするために入れているので、入れなければシャーベットみたいにできるし、ジュースを入れて作れば、それこそシャーベットでおいしいですよね^^
まぁ、色々試してみてください。


私はこれを息子とGWに『車中泊の男旅』で作って大成功!
『よし来た!オヤジやったぞ~!』
と思ったら、スプーンが無かった・・・ (≧◇≦)キャー


『オヤジ、やっちまった・・・((((_ _|||))))ドヨーン』
腐るほど車に積んであった、コンビニの割りばしでおいしく頂きましたけど^^;
あなたは『スプーンは忘れずに!』