節分の豆まきの時って、まめどうしてます・・・?
どうしてますって、いきなり言われてもなんのこっちゃ?
ですよね (>▽<;; アセアセ


コンビニとかスーパーで豆を買ってきて、袋のまままいてます・・・?
ちゃんとマスに入れてまいてます?


スポンサーリンク

私は、自分が小さい時は、折り紙でマスを作って入れていた気がするんですが、息子が産まれてからの豆まきは、袋のままだった気が・・・


前回折り紙の箱の折り方をご紹介させていただきましたが、私が小さい時に折っていた、豆まきの箱とはちょっと違ったな~と。


あなたはどんな箱を使っていました?
こんな箱使ってませんでした・・・?


箱30

前回ご紹介させていただいた箱は、シンプルな箱で、きっちり角もあるので、小物の整理とかにも使えましたね^^


今回ご紹介の箱は、カッコいいんですけど、整理には使えないので、節分の豆まき用ですね (o^∇^o)ノ


これも折り方は簡単なので、是非お子さんと一緒に作ってみてください♪


では早速、箱の折り紙の折り方、節分の豆まき用のカワイイ折り方を、ご紹介させていただきます!


スポンサーリンク

箱の折り紙の折り方♪

今回も和柄にしてみました~
作成時間はこれも5分かからない位ですね~
とっても簡単です v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


今回も、折り方が見えにくかったら、写真をクリックしてください^^
拡大して大きくなります v( ̄ー ̄)v


まず、折り紙を1枚用意します^^
箱17


最初に三角に折ります。
箱18


そのままもう1回三角に折ります。
箱19


開いて袋にして潰します。
箱20


反対側も、開いて袋に潰します。
箱21


中心線にあわせて左右を折ります。
箱22


開いて潰します。
箱23


反対側の同じように折ります。
箱24


左右出ている部分を内側へ折り込みます。
箱25


反対側も、左右の出ている部分を内側へ折ります。
箱26


下半分の出っ張りを上に折ります。
箱27


同じように、4つ全て上に折ります。
箱28


広げれば完成です♪
箱30


お疲れ様でした♪

カワイイ割に意外と簡単でしたよね?
節分の豆まきには、やっぱりこれを使っていた気がします^^


節分の豆まきの後に、歳の数だけ豆を食べるのが大好きでした (*>▽<)o キャー♪
大人が沢山食べるので、羨ましく思っていた記憶があります。


それが今では、逆に息子に、『おとうさんばっかり沢山食べてずるーい!』


と言われるように (>▽<;; アセアセ
歳をとるのは早いですね~


新聞紙を正方形に切って、大きく作ってみても良いと思うので、是非色々試して折ってみてくださいね♪