雨の日の子供遊び!小学生の室内遊び 5つのおすすめはこれ♪

休みの日に雨が降っていなければ、

基本的に外に行って遊ぶか、

車で出かけて釣りしたり(*^_^*)



我が家、と言うか私は家にいられないタイプで、

息子も同じく有り余った力を発散させています。



が!

こう連日雨だとどうすんだぁ~ ヽ(`⌒´メ)ノ

たまの休み位外に遊びに行かせてくれ~


雨とこども

と私は思うのですが、

多分世の中的には

『雨が降るとずっとゲームばかりやって困る!』

と思っている親が多いのでは・・・?



お友達のお母さんもそんな感じにボヤいていましたけど。

と言うか、それならゲームなんて初めから買わなければいいのに、

と、個人的には思うんですけどね ( ̄ω ̄)フーン



周りを見ても、雨の日に小学生の子供がいたら、

家の中で遊ぶ時、ゲームとテレビ以外で時間を過ごしてほしい、

と、思っている人って意外と多いんだと思います (⌒^⌒)bウンウン



という事で、

小学生の子供が雨の日に遊ぶ部屋遊びをご紹介します (* ̄^ ̄)エッヘン

親的にはゲーム・テレビ以外で遊んで欲しいですからね~

と言うか、勉強してくれたら最高なんですが (*>▽<)o キャー♪


スポンサーリンク

雨の日 小学生の子供の遊びは?

今息子は小学校3年生の男の子です。

『小学校3年生!』というイメージと実際はかなり違っていて、

結構まだまだ子供なんですよね~

意外なところで食いついてくる v( ̄ー ̄)v

1、かくれんぼ

これ、オイオイって思うかもしれませんけど、

まだまだ楽しいんですよ(笑)



1つ下の姪っ子と、3つ下の甥っ子が近所にいるんですが、

集まるといつの間にか誰か隠れて、

勝手にかくれんぼが始まってたりします^^



まぁ、よく考えたら、

私も小学校の時ファミコン世代でしたけど、

ゲーム持っていなかったので、

友達の家に行けばかくれんぼしてたな~



押入れの布団とか無茶苦茶にして、

あとで怒られましたけど、

自分の子供とする分には全然OKでしょう~



旅行で旅館に泊まると、

何故か押入れの布団の中とか、

カーテンの後ろとかに隠れるので、まだまだ楽しいんだと思います^^



2、折り紙

これもバカに出来ないんですよね!

学校が終わると共働きなので学童に行っていますが、

まだまだ色んなものを作ってきます^^



最近凝っているのが折りロボ

折り紙で折るロボットですが、

これが凄い難しい




凄くないですか!

先生に教えてもらいながら、

何日もかけて作っているそうなんです ( ̄ω ̄)フーン



数時間かかるらしく、大人でも作るのはかなりの難易度!

作ってきた折りロボが無くなった時は1日泣いていたくらいです^^;

一緒に調べながら折っていくと夢中になるはずですよ (⌒^⌒)bウンウン



このブログでも、折り紙の折り方はかなり紹介させてもらってますし、

折りロボも何度もチャレンジしてるんですが、

私はいまだにうまく作れていません ( ̄Д ̄;;

是非完成させてください!



3、工作

またバカにしました・・・?

幼稚園とか保育園の時、ブロックにはまっていたお子さんなら、

絶対食いつくと思いますよ~



工作もこのブログでいくつか紹介させてもらってますよね。

牛乳パックとか、ペットボトルを使うと、

結構色々作れます (* ̄^ ̄)エッヘン



ロボットとか、車とか船とか。

車とか船はなんかは、作った後にゴムで動力を付けると、

その後遊べるし楽しいですよね~



ちなみに動力船の作り方はこちらです♪

⇒ 牛乳パックの動力船の作り方


DSC_1042 (2)

これくらいなら、小学校低学年でも遊べますが、

今年取り組もうと思っているのが、

ソーラーカー!!!



息子が言い出したんですが、

車にソーラーパネルを取り付けて走らせたいんだそうです。



ラジコンとかミニ四駆をベースにして、

ソーラーパネルと動力を結びつける ( ̄へ ̄|||) ウーム



難しそうですが、

チャレンジするため材料を集めているところです。

雨が降ったら、少しずつ進めて行こうと思ってます!



別にソーラーカーじゃなくていいと思うんですけど、

何か『やってみたい!』と、思えるきっかけだけ親が作ってあげて、

それを一緒に頑張ってみるって良くないですか・・・?



4、秘密基地をつくる

ネットで色々調べていると思いますが、

こんなこと言ってる人いないですよね(笑)



えっとですね、我が家は男の子なんで、

女の子やママにはわからない感覚だと思います ( ̄∧ ̄)ウンウン・・



リビングのソファーにクッションなんかを使って、

屋根や壁を作って空間を作るだけ。



その中に色々な武器を持ち込んだり、

レゴとかトランスフォーマーのロボットを持ち込んだり、

なんか秘密基地で一人で楽しいでますよ (*^。^*)



面倒でなければ、和室の空いている部屋に、

ビーチテントを立てて、

毛布やまくらなどでガッツリ作る時も^^



こっちの場合はお菓子とか飲み物も持ち込んで、楽しんでますし、

もちろんお友達が来ても、

その中だけで大人しく遊んでいるので大助かり(笑)



私も小学生の頃、

結構遠征してまで森の中に秘密基地を何個も作って程なんで、

『秘密基地』って男の子にはたまらないんでしょうね^^




スポンサーリンク

5、お菓子作り

どちらかと言えば女の子向きですね。

男の子の好物ばかりだったので、

最後に女の子も遊べるものを v( ̄ー ̄)v



ママの協力が必要になりますけど、

クッキーとか、パンケーキでもいいと思います。

ポテトを使ったものなんかも良いですね~



折り紙工作系と同じで、

作った後も遊んだり食べたりできて、

料理系も2度おいしい (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…



だから、男の子だったとしても、

お菓子を嫌いなお子さんってあまりいないと思うので、

あとで食べられることを考えると料理系もいけるんです!



どうですか~?

やりたくなってきたでしょ(笑)



≪追記≫

もうひとつ開発しちゃいました(笑)

今まさに息子と二人で白熱の戦いが行われているコレ!

その名も『パンツドッチ』w( ̄Д ̄;)wマジ!!



なんのこっちゃ?という反応だと思いますけど、

名前の通り、”パンツ””ドッチボール”です (≧∀≦)V !

これは結構盛り上がりますね~

今は雨の日だけじゃなくて、寝る前にもせがまれてます^^;



やり方は超簡単!

パパのパンツをボール代わりにして、

ドッチボールするだけ!



というか、投げ合いをして取れなかったら相手のポイントになるだけです♪

もちろんよけてもOK!



何が面白いって、まっすぐ投げられないから、

予想外の方へ曲がったりして、

たまに変なキャッチしちゃうと大爆笑~



指にかかるだけなんて当たり前、

しまいにゃ手を使わないで(使えずに)、

よけようと思って首を肩に寄せたら、顔と肩方だけで挟んで取れちゃったとか。



一番笑えたのは、息子の顔面にパンツが『パサッ』って掛かって取った時 (≧∇≦)キャー



なんでパパのパンツかというと、

最初息子のパンツでやってみましたが、

小さくて面白くない。



靴下を丸めてやったらあまりにも早すぎて取れない。

フェイスタオルはでかくて飛ばない。

となると、パパのパンツが大きさ的にちょうど良く、

しかも顔面キャッチしちゃった時にゃ、大爆笑 (≧∀≦)V !



教育上良くない!と思ったらもちろんスルーしちゃってください^^;

でも、面白いかも、と思ったら騙されたと思ってやってみてください。



特に男の子の場合、ドッチボール好きな子多いし、

パンツとか確実にツボですからね(笑)

広さなんて畳6畳分の距離があれば、

横幅なんてそういらないから意外と家の中でできますよ^^



5ポイント先取とか、区切りをつけてやってみると、

勝敗が決まりやすいのでいいですよ~

しばらく雨の日と寝る前には戦いが続きそうです^_^;



最後に

息子は小学校3年になりましたが、まだゲームをもっていません v( ̄ー ̄)v

周りのお友達はみんなDSとか持っているので、

常に欲しい・買ってと言いますけど ( ̄Д ̄;;



でも、中学生くらいになったら、

勝手にお小遣いでゲーム買って、

勝手にやりだすのわかってるんだから。



親から与える必要はないし、

小学生のうちは、小学生の時しかしない、

外遊びとか色々な経験をさせてあげたいなと思ってるんです (⌒^⌒)bウンウン



だから休みの日には釣りに行ったり、

キャンプに行ったりに登ったり。

とにかく色々な事を一緒にしてるんですよね~



となると、必然的に雨が降るとやることが無い (*>▽<)o キャー♪

で、子離れできないパパが見つけた遊びを、

今回ご紹介させていただきました(笑)



ゲームだってそのうち勝手に始めるし、

大きくなったら一緒に遊べることなんてなくなるので、

今のうちに一緒に遊べる遊びを考えていけるとイイですね^^


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ